ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

花火大会に飽きたカップルに!関東で「ホタル」が見られるスポット10選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

夏デートといえば花火大会に海やプールが鉄板ですが、毎年毎年同じイベントに行くのって飽きちゃいませんか?

「今年はどこの花火大会行くー?」なんて、お決まりのよく聞く台詞。

そんな時にすかさず、「ホタルが綺麗な場所があるんだ」なんてロマンチックな提案をしてくれたら、確実に彼女は惚れ直します。

夏デートにマンネリしてきたみなさん、今年はロマンチックにホタルデートに出かけましょう!
 

七つ洞公園(茨城県水戸市)

zgamkさん(@zgamk)が投稿した写真 – 2016 6月 8 9:40午前 PDT

本格的な英国式公園の名を誇る七つ洞公園では、洋風な建築をバックに天然のゲンジボタルとヘイケボタルを観賞することができます。

5つのダムや花が咲き乱れる秘密の花苑もあり、ホタル観賞の前に公園内をのんびり散策して過ごすのもおすすめです!
■詳細情報
・見頃:6月中旬以降 20時〜
・公式サイトURL:http://www.nanatsudo-park.jp/#id39

 

 

名草ほたるの里(栃木県足利市)

Tsubasaさん(@2ba2basaaa)が投稿した写真 – 2016 6月 9 8:31午前 PDT

名草地区は足利市の北部に位置し、周囲を500mほどの山々に囲まれた自然溢れる土地です。その山々の中を流れる名草川で自然発生したゲンジボタルを観賞することができます。

6/10(金)〜6/30(木)までは名草ホタル祭りも開催しているので、ぜひ6月中に訪れてみてください。
■詳細情報
・見頃:6月中旬〜7月上旬 20時〜21時30分
・公式サイトURL:http://www.city.ashikaga.tochigi.jp/page/na-hotaru.html

 

 

田口町ホタルの里(群馬県前橋市)

Yoshiさん(@yoshihiro111)が投稿した写真 – 2016 6月 9 4:14午前 PDT

昭和63年(1988年)からホタルの保護と育成を行っている田口町では、休耕田を用いて整備された里でたくさんのホタルを目にする事ができます。静かな夏の夜に飛び交う姿はまるで森の妖精のよう。

6/11(土)〜6/12(日)には無料のホタル祭りも開催されます。
■詳細情報
・見頃:6/1(水)〜6/30(木) 20時〜21時
・公式サイトURL:http://hotarunosato.html.xdomain.jp/

 

 

北本自然観察公園(埼玉県北本市)

豚ほるもんさん(@butahorumoon)が投稿した写真 – 2016 6月 9 4:26午前 PDT

都心からそう遠くない埼玉県の北本自然観察公園では、ピーク時に300匹ものホタルの光を見る事ができます。自然観察公園というだけあって、ほかにもセミの羽化や、野生のキツネ、タヌキ、ヘビなども目にすることができるそうです。

8/6(土)にはヘイケボタルをはじめとする、夜の生き物を対象としたオリエンテーリングが予定されています。(事前申し込み制)
■詳細情報
・見頃:7月中旬〜8月中旬 19時〜20時30分
・公式サイトURL:http://www.saitama-shizen.info/koen/

 

 

ロマンの森共和国(千葉県君津市)

@ketsupaulが投稿した写真 – 2016 6月 5 8:07午後 PDT

関東では珍しく、ゲンジボタル、ヘイケボタルあわせて数万匹の飛翔を見ることができるのが、ロマンの森共和国です。

ホタルの育成に取り組んできた甲斐あって、長期間の観賞が可能となり、期間中は食事つき宿泊のお得なプランもあります!

お祭り「ホタル観賞の夕べ」は5月末〜7月3日(日)まで開催中!
■詳細情報
・見頃:5月末〜7月3日(日) 19時30分〜20時30分
・公式サイトURL:http://www.romannomori.co.jp/

 

 

養沢川周辺(東京都あきる野市)

Hidetoshi Yoshidaさん(@hidetoshi.yoshida)が投稿した写真 – 2016 6月 8 1:07午後 PDT

都心からそう遠くないにもかかわらず、手つかずの大自然が残る養沢。そこには、昔から住み着くホタルがひっそりと発光し、優雅に舞っています。

徳雲院境内の横を流れる養沢川がホタルをよく見られるスポット。蒸し暑い湿度の高い夜にとくに綺麗に見えるそうです。
■詳細情報
・見頃:6月下旬〜7月中旬 20時〜22時
・公式サイトURL:http://www.akirunokanko.com/?p=1956

 

 

平井川(東京都日の出町)

Madoka Chanさん(@madochan0227)が投稿した写真 – 2016 6月 9 8:32午前 PDT

多摩川の支流である「秋川」と「平井川」では、ホタルを守る会の保護活動の甲斐あって川岸の草むらからホタルが顔を出すようになりました。

決して数は多くありませんが、それがまた「ひみつの場所」感たっぷりでドキドキします。

静かな夏の夜に流れる川のせせらぎに耳を澄ませ、ホタルのあたたかい光に癒されれば、お互いの距離も自然と近くなるはずです。
■詳細情報
・見頃:6月下旬〜7月中旬 20時前後
・公式サイトURL:http://www.npohotaru.com/index.html

 

 

よみうりランド/聖地公園(東京都稲城市)

BANANA@NATURAL VYBZさん(@bananabeatbox)が投稿した写真 – 2015 6月 19 4:21午前 PDT

都心から最も行きやすく、冬はイルミネーションで賑わうことで有名な遊園地、よみうりランド。実は夏の営業終了後に、敷地内にある聖地公園でホタルを観賞することができるのです!

日中は思いっきり遊園地を満喫し、夜は夏のカラッとした空気を感じながら好きな人とホタルを見てください。

観賞には整理券が必要なので、配布所でゲットするのを忘れずに!
■詳細情報
・見頃:6月3日(金)〜7月3日(日)の金・土・日 19時30分〜21時 
・公式サイトURL:http://www.yomiuriland.com/

 

 

万葉公園(神奈川県湯河原市)

うめづさん(@m.umetu)が投稿した写真 – 2016 6月 5 2:57午前 PDT

湯河原の温泉地中心部に位置する千歳川に沿った細長い万葉公園では、6月いっぱいでホタルを見ることができます。

人工河川で養殖したホタルの幼虫を3月に放流し、期間中に自然発生したゲンジボタルを見れるという環境が整えられており、温泉の後にホタルを観賞するなんて大人なデートを楽しむことができます。
■詳細情報
・見頃:6月中(ピークは中旬頃)
・公式サイトURL:http://www.yugawara.or.jp/sightseeing/details.php?log=1364792555

 

 

松葉沢ほたるの里(神奈川県愛川町)

Akihiro Yamamotoさん(@akihiroarmada)が投稿した写真 – 2014 6月 23 6:07午前 PDT

愛川町内を流れる中津川の支流である宮沢川沿いは、ゲンジボタルとヘイケボタルを見ることができる名所といわれています。

松葉沢ホタル保存会が一から作り上げたカワニナの養殖所でホタルの保護と育成活動を行っています。ふるさといきものの里100選にも選定されています。
■詳細情報
・見頃:6月中
・公式サイトURL:http://hotaru23.blogspot.jp/

 

 

まとめ

お祭りやお決まりのイベントもいいけれど、たまにはロマンチックな場所に出かけるのも、日常のなんてことない景色に色がついていいものです。
 
思い出に残る夏を作りたいそこのあなた。ぜひ地域の方々が守り続けるホタルの絶景に会いにいってみてくださいね!

夏を楽しみたいあなたにおすすめの記事はこちらです
❐夏休みの旅行先はここに決まり♡カップルで楽しめる国内の観光スポット10選
❐癒されたい大人必見!夜も楽しめる日本の水族館ベスト5
❐2016年東京のオクトーバーフェスト開催情報まとめ

関連記事リンク(外部サイト)

彼女が喜ぶこと間違い無し!次こそあの人と行きたい場所7選
「メジャーな国にはもう飽きた」アナタにお勧めするマイナーな海外旅行先5選
日本国内で見られるウユニ塩湖6選!絶景は意外と近くにありました
パラオの世界遺産ロックアイランドでクラゲと漂う魅惑のシュノーケリング

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP