ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

TBS同期江藤愛アナと田中みな実アナ 「身内受け」で明暗

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 華やかな女子アナとて「社内事情」には左右される。最初は評価が低くても、じわじわと効いてくるのが「身内受け」。TBSでは『ひるおび!』に出演する江藤愛アナ(30)の人気が上昇中だ。『ひるおび!』の番組関係者がいう。

「彼女は女性スタッフとのランチなど『女子会』を主催して、『今の彼氏はね~』と恋愛トークも気にせず話す。局内でも評判が上がり、露出も増えています」

 この春、江藤アナはバナナマンが司会の新番組『珍種目No.1は誰だ!? ピラミッド・ダービー』で進行役の座を射止めた。

 江藤アナと同期で、TBSのエースだったフリーの田中みな実アナ(29)は反対に局アナ時代から「身内受け」がイマイチだった。

「タレントの飲み会にはいち早く手を挙げるのに、スタッフは相手にしない。おかげで“芸能人気取りかよ”と反感を買った」(同前)

 フリー転身後、古巣の仕事が増えないことにも影響しているかもしれない。

※週刊ポスト2016年6月17日号

【関連記事】
鼻持ちならぬタイプ多い説あるテレ東女子アナ 大江麻理子は別
フジ・生野陽子「そのうち仕事より結婚選ぶ」の噂で持ちきり
田中みな実アナ MC番組でオリラジ藤森との電撃結婚報告の噂

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP