体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

淀川!天神!猪名川!大阪の花火2016今年はどこ行く?

淀川!天神!猪名川!大阪の花火2016今年はどこ行く? 花火

今年もやってまいりました。夏の風物詩、花火の季節です!

浴衣を着て、焼きそばを食べて、みんなで楽しくおしゃべりしながら花火を待つ時間・・・楽しいことづくしのイベントですよね。

そんな花火大会が今年の夏も関西のあちこちで開催されます。大会によって特徴もそれぞれ。規模や屋台の有る無し、観覧の環境など、こだわりに合った花火大会をみつけて計画をたてましょう。

さらに花火をより楽しめるおすすめビュースポット情報も要チェック!

注意事項★開催日や打ち上げ数など花火大会についての記載内容は2016年5月9日現在の情報です。変更・中止の場合もありますので詳細は各問合せ先にご確認ください。

8/6(土)第28回なにわ淀川花火大会【大阪府大阪市】

なにわの夏を煌びやかに彩る芸術的な大輪の花に感動必至!

会場◆新御堂筋淀川鉄橋~国道2号線までの淀川河川敷

第28回なにわ淀川花火大会

大阪の夏の風物詩となった関西屈指の花火大会。淀川を舞台に、大玉の打ち上げ花火や水中スターマイン、音楽とのコラボなど、色とりどりの花火が水都・大阪の夜空を彩る。協賛観覧席エリアならではの特別演出もお楽しみ♪

おすすめVIEW SPOT

おすすめVIEW SPOT 打ち上げ場に最も近い納涼船(指定席)は別格の眺め! おすすめVIEW SPOT 淀川河川公園・海老江グランド(河川敷)は、比較的混雑が少なめ。

打上発数/非公開

昨年の動員数/約41万人

屋台/あり

有料観覧席/あり(協賛観覧席)

※十三会場:エキサイティングシート前売り大人9000円、子ども5000円、アリーナシート大人7000円、子ども4000円ほか。ローソンチケットやチケットぴあなどで6/1より販売 TEL/06-6307-7765(音声案内)

住所/大阪市淀川区(新御堂筋淀川鉄橋~国道2号線までの淀川河川敷)

時間/19時40分~20時40分、荒天翌日に延期

アクセス/JR塚本駅・阪急十三駅より徒歩20分

梅田会場へはJR海老江駅、地下鉄野田阪神駅、十三会場へは阪神姫島駅などからも向かえる。

混雑回避術/場所取り開始は12時。十三会場を目指すにはJR塚本駅または阪急十三駅に15時まで、遅くとも16時までに到着したい。JR大阪駅より徒歩25分の梅田会場は西側の方が混雑は少なめ。

「第28回なにわ淀川花火大会」の詳細はこちら

7/25(月)天神祭奉納花火大会【大阪府大阪市】

「船渡御(ふなとぎょ)」との美しき協演。大迫力のフィナーレは圧巻!

会場◆毛馬桜之宮公園・川崎公園周辺

天神祭奉納花火大会

日本三大祭りの一つ「天神祭」本宮の締めくくりを飾るのは、約5000発もの奉納花火。例年、紅梅花火や連続スターマインなどが華やかに打ち上げられる。大川では船渡御が行われ、かがり火との雅やかな協演は一見の価値あり。

おすすめVIEW SPOT

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。