ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

アートとデザインをつむぐアーティスト 川上シュン、 初の作品集『between art and design』が刊行。

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

main_5
W Inc. は、PRコンサルティングを手がける川上シュン氏(アーティスト/コンダクター・オブ・デザイン/ artless Inc. 代表)、初の作品集となる『between art and design』を6月17日(金)に刊行する。
川上シュン氏は、ブランディングエージェンシーartless Inc. の代表として、企業ロゴ・アイデンティティ、ウェブ、映像、エキシビション、プロダクト、建築やインテリア、サイネージといった空間演出まで、幅広い活動領域とアートのアプローチを組み合わせた独自の表現を強みとしている。また国内外のプロジェクトを手がけている一方、独自の作風をもつアーティストとしても活躍している。
間や余白によって表される、高度に洗練された日本独自の伝統美を重んじながらも、フォトグラフィー・ドローイングのグラフィック・コラージュという現代的な技法を取り入れ、「日本独自の美的理念への回帰とデザインとテクノロジーとの融合」をテーマに、美の境地と「無二なる唯一の表現」を追求するアーティストだ。
skab0015
本書は、2012年に東京・表参道のGYREでの展示作品を収めたアートブックだ。ひとつのカテゴリーにおさまることなく横断的に思考を遊ばせながら、アートとデザインの要素を織り交ぜたプリミティブな美を感じることができる一冊。まさにアートとデザインの領域を自在に行き交う、川上シュン氏が表現した『between art and design』の世界を堪能しよう。
skab0007
skab0014
skab0021
skab0010

タイトル : between art and design
判型 : ソフトカバー B5 変形サイズ 48P 日英併記
発売日 : 2016 年6月17日(金)
ISBN : 978-4-9907652-4-8
価格 : ¥3,500+ 税
監修 : shun kawakami (artless Inc.)
デザイン : artless Inc.
発行元 :W Inc.
* 発行部数:限定500部
取扱店舗:代官山 蔦屋書店 二子玉川 蔦屋家電
artless craft tea & coffee(渋谷区神宮前3-21-16)
* Online shop:
https://wtokyo.stores.jp/
https://artless.stores.jp/

ご注文・お問い合わせ:
W Inc. 権守剛  TEL:03-6416-5219 Email:gonnokami@wtokyo.co.jp
artless Inc. 田中智子  TEL:03-6434-1345  Email:info@artless.co.jp

 

■川上シュン|Shun Kawakami
アーティスト / コンダクター・オブ・デザイン|Artist / Conductor of design
1977年、東京都深川生まれ。artless Inc. 代表。 2001年に「artless*」を設立、 「+81 magazine」などのグラフィックデザインを中心に活動をスタートする。
以降、企業やブランドのロゴ・アイデンティティ、広告・キャンペーン、ウェブなどの総合的ビジュアル戦略、 APPS、UI、映像などの最新テクノロジーを用いた視覚的表現、エキシビション、プロダクトそして、建築やインテリア、サイネージ、空間演出に至るまで、活動領域は多方面にわたり、デザイン手法のみにとらわれないアート 的なアプローチを組み合わせた独自の表現を確立。権威あるアワードの受賞も多く、国内外問わず評価が高い。
また、分野を横断的に捉え、合理的かつ独自の価値を生み出す川上のスタイルは、アーティストとしての彼の作品にも反映されている。その特徴はひとことでいえば“「日本独自の美的理念」への回帰と「デザインとテクノロジー」との融合”にある。水墨画や障壁画のような絵画的表現、茶の湯や生け花、盆栽といった様式美、作庭や建築など、安土桃山時代に完成をみた洗練された日本的美意識をデジタルという極めて現代的な手法を用いて再構築
する川上の作品には、「アートとデザイン」の間を自由に行き来する次世代的な表現の可能性と、新たな美への追求がみてとれる。
一方artless Inc. の活動においては、2008年、世界中の30歳以下の優れたアートディレクター50名を選出する「NY ADC: Young Gun 6」を受賞、翌年の2009年は審査員も行い、同年、日仏交流150周年記念事業として経済産業省 が主催するパリ/ルーブル宮内「装美術館」での「感性展」(印刷部門)に選出されアートブックを制作展示。 2010 年にはフィンランドの TV 局(ch4)の為に制作した映像作品が、「カンヌ国際広告祭」(Cannes Lions International Advertising Festival) で金賞を受賞。2011年年始、新宿伊勢丹のショーウィンドウ/VMD(ビジュアル マーチャンダイジング)を担当。本館とメンズ館の計21面に及ぶウィンドウと、本館一階「The Stage」のアート ディレクション及びグラフィックワークを制作。その他、国内外で多数の受賞歴を持つ。
http://www.shunkawakami.jp
http://www.artless.co.jp

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。