体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

なぜ、「他人の目を気にしない人生」が楽しいと思えるのか?

他人の目や世間体を気にするあまり、本来自分の人生にフォーカスすべきはずが、いつしか周りにばかり注意が向いてしまっている。これが人生をつまらなくしている要因である、というのがライターのラニア・ナイムさんが持っている意見。

人からどう思われているか?どう評価されているのか?彼女が、“周りの目”から解放されることで得られるという10項目を紹介します。実際、人生はどう変わっていくというの?

01.
自分のルールで人生を過ごせる

なぜ、「他人の目を気にしない人生」が楽しいと思えるのか?

友人、家族、社会ではなく、あなた自身に合った活動や冒険で、人生を満たせるから。他の誰かに同調する代わりに、あなたの人生は本当のあなたを反映するようになるでしょう。

02.
果敢にリスクに挑むための、
勇気が備わる。

自分の選択を他人がどう思うか?それを恐れることに何の意味があるでしょう。周りの人々の意見に束縛されすぎないためには、多くのリスクを受け入れる必要も確かにあります。それでも、今よりも大胆な決断を下せる。自分がやりたいことを何の気兼ねなくできるのです。

03.
同じ感覚の人を引き寄せる

なぜ、「他人の目を気にしない人生」が楽しいと思えるのか?

「類は友を呼ぶ」という言葉のとおり、あなたの決断をサポートしてくれる友人や、周囲に合わせることばかりに囚われていない個性的な人々を、あなた自身引きつけられるはず。

世間体に囚われることなく、あなたを本当に理解してくれる人々との良好で意義のある、深い人間関係を構築することは、人生にとって大きなプラスですよ。

04.

他人の助言に
惑わされることがなくなる

時として、他人からのアドバイスがあなたの思いを捻じ曲げることがあるでしょう?同調できないはずの意見や、信じきれていないものを「それが真実」である、とあなたに思い込ませるのです。

他人の言葉に執着しすぎていては、助言によって、本来自分がこうありたいと思うイメージと乖離した人間像を形成させられることだって…。

05.
他人からの賞賛よりも
自分自身の「納得感」が大事

なぜ、「他人の目を気にしない人生」が楽しいと思えるのか?

「これでOK」や「こうしたい」、確認や承認を誰かに求めることがなくなれば、正しい行動に対する他人からの賞賛を、いちいち心の中で待たずに済むようになるでしょう。なにより、自分こそが重要な存在だと実感するのに他人を必要としない。そのことに大きな幸福感を抱くはずです。

06.
成功の確率が高まる

リスクを取ってでも心底楽しめる人生を過ごしているときほど、成功を手にする可能性は無限に広がります。なぜって、あなたが真に求めているもの、愛せるものと常に行動を共にしながら、より情熱的でエキサイティングな日々を過ごせるからです。最終的にその情熱は報われ、あなただけの人生を確立することも。

07.
意思がブレない

なぜ、「他人の目を気にしない人生」が楽しいと思えるのか?
1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。