ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米ミュージアム「ロックの殿堂」が金沢にオープン! イベントスペース&ショップ無料開放

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 2016年8月、石川・金沢に「ロックの殿堂ジャパンミュージアム」がオープンとなる。これに先駆け、「ロックの日」である6月9日より、ミュージアムの一部が無料開放された。

 アメリカ・オハイオ州クリーブランドにある本家「ロックの殿堂」は、ロック・ミュージックの進化と発展に大きく貢献した人物を選出し、その功績を讃えることを目的としたミュージアム。そことのライセンス契約により「ロックの殿堂ジャパンミュージアム」のオープンが決まったが、アメリカ以外にこのミュージアムができるのは初となる。

 そして今回無料開放された4Fのイベントスペースでは、企画【Rock History at ロックの殿堂ミュージアムジャパン】が開催中。金沢工業大学PMC(ポピュラー・ミュージック・コレクション)の膨大なコレクションの中から、ギターがデザインされた1,000枚のアルバムジャケットが厳選され、年代順に並べられているほか、イーグルスのメンバー全員のサインが入ったギターも展示されている。

 さらに1Fのショップでは、NYやロンドンから直輸入されたロックTシャツやポスター、トートバッグなど、レアなアーティストグッズを販売。Tシャツは100点以上に及ぶ品揃えとなり、数量限定で製作された懐かしいツアーTシャツのレプリカなども含まれる。また、ロックの殿堂ミュージアムジャパンオリジナルの「Song-Tシャツ」(楽曲をモチーフにデザインしたアーティスト公認のオリジナルTシャツ)の販売も行われている。

◎ロックの殿堂ミュージアムジャパン
住所:石川県金沢市広坂1-1-30(旧うつのみや書店)
2016年6月9日より無料一般公開(1F MUSIC SHOP、4F MUSIC EVENT のみ)
2016年8月 グランドオープン予定
4F イベントスペース 10:00~18:00
1F ショップ 10:00~19:00
毎週水曜日定休
ロックの殿堂ミュージアムジャパン 076-260-0069 http://bit.ly/1PKAmMF

関連記事リンク(外部サイト)

イーグルスとしてのパフォーマンスはもうしない……ドン・ヘンリーが言及
マッカートニー、ストーンズ、ディラン、ヤングらが共演の【デザート・トリップ】 各種チケット代など詳報
スマパンがボウイやストーンズのカバー披露、ツアー後に新作制作へ

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP