体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

LOUDNESS、ファン投票企画最終結果ベスト50&アルバム収録曲を発表

4月27日から5月24日まで行われたLOUDNESSの楽曲投票の最終順位ベスト50と、その結果を受け、7月8日に発売される最新アルバム『SAMSARA FLIGHT~輪廻飛翔~』初回盤DISC2に収録されるファン投票ベストアルバム収録曲が発表された。
LOUDNESS (okmusic UP's)
最終的に1位の栄冠を手にしたのは、不動の人気を誇る名曲「CRAZY DOCTOR」。また、アルバム未収録の初期シングル「GOTTA FIGHT」が8位に、「S.D.I.」「SOLDIER OF FORTUNE」「SLAUGHTER HOUSE」などレーベルの垣根を超えた人気曲たちがベスト10に入り込んだ。

アルバム収録の当落線上にあった楽曲は、中間発表以降に大幅に順位が動き、現在のラインナップになってからの「METAL MAD」「THE SUN WILL RISE AGAIN」、さらにベスト50圏外から“インド3部作時代”の代表曲である「GHETTO MACHINE」が急上昇し17位にランクイン。今回のCDに収録されることとなった。

アルバムには、CDの収録時間の限界ギリギリに挑む上位17曲が収録されることとなり、曲順は、人気順に並べられている。自分の好きな曲が入ったかどうか、是非確かめてみよう。なお、6月中旬には、ファン投票時に添付した写真を集めたフォトモザイクが特設ページ上で公開されることになっている。

また、6月14日にLOUDNESS表紙・特集号として発売される音楽雑誌「WeROCK」では、『SAMSARA FLIGHT ~輪廻飛翔~』作品全体をメンバー全員のインタビューや解説で徹底解剖する内容となっている。こちらも是非チェックしてみよう。

【LOUDNESS ファン投票結果最終順位(ベスト50)】
01. CRAZY DOCTOR

02. CRAZY NIGHTS

03. IN THE MIRROR

04. S.D.I

05. DREAM FANTASY(夢・Fantasy)

06. SOLDIER OF FORTUNE

07. LOUDNESS

08. GOTTA FIGHT

09. LIKE HELL

10. ARES’ LAMENT(アレスの嘆き)

11. SLAUGHTER HOUSE

12. SPEED

13. LET IT GO

14. THE SUN WILL RISE AGAIN

15. METAL MAD

16. MILKY WAY

17. GHETTO MACHINE

18. ROCK’N’ROLL GYPSY

19. ROAD RACER

20. ANGEL DUST

21. SHADOWS OF WAR

22. FIRESTORM

23. HEAVY CHAINS

24. LONELY PLAYER

25. THE LAW OF DEVIL’S LAND

26. ESPER

27. SO LONELY

28. DIE OF HUNGER

29. MR. YESMAN

30. THIS LONELY HEART

31. ROCK SHOCK(MORE AND MORE)

32. BURNING LOVE

33. RUN FOR YOUR LIFE

34. 蜃気楼

35. BLACK STAR OBLIVION

36. GET AWAY

37. LONG DISTANCE LOVE

38. THE END OF EARTH

39. BLACK WALL

40. THE NIGHT BEAST

41. NEVER CHANGE YOUR MIND

42. SEXY WOMAN

43. THE LOVE OF MY LIFE

44. RACING THE WIND

45. SURVIVOR

46. THE LINES ARE DOWN

47. BLACK WIDOW

48. JEALOUSY

49. EXPLODER

50. CLOCKWORK TOY

アルバム『SAMSARA FLIGHT~輪廻飛翔~』
2016年7月6日発売

【CD+CD+DVD】

COZP-1186~8/¥7,000+税

<収録曲>

■DISC1 -CD- セルフリメイクアルバム

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。