ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ふわふわクルクル♪宙に浮く不思議なエアプランツ「ライフ」が可愛い

DATE:
  • ガジェット通信を≫

空気中の水分を吸収して育つ、土がいらないおしゃれな“エアプランツ”。最近インテリアに取り入れる人が増えていますよね。

通常の観葉植物より手のかからないエアプランツは、天井から吊り下げたりして、さまざまなディスプレイが楽しめるのも魅力のひとつですが、このたびさらに斬新なプランターが登場しました。

スウェーデンのデザインチームが手掛けた「LYFE(ライフ)」は、宙に浮く不思議な植物ポット。

マジックみたい!?

「ライフ」には磁石が内蔵されており、オーク材の四角いベースの上を、磁力を使って浮遊します。

太陽の光を自ら摂取

ポットが自動的に回転するようデザインされているおかげで、エアプランツにはまんべんなく太陽の光が当たります。

また開発チームによって、水のやり過ぎを防ぎ、空気の流れが一定になるよう設定されているのだとか。

「ライフ」Kickstarterにて公開後まもなく、目標額の8万ドル(日本円で約856万円)を突破。

現在のところ199ドル(約2万1000円)以上の出資で、1台分のフルセットが贈呈されるといった特典もあり、発送は9月頃を予定しているそう。

クルクルと自由に動くアンドロイドのようなポットに、思わず「おはよう」「ただいま」と声を掛けたくなりそう♪

Kickstarter(LYFE)
https://www.kickstarter.com/projects/flyte/lyfe-set-your-plants-free

インテリア(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP