ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

独特アニメーション女子「シシヤマザキ」の個展が渋谷パルコで開催!(6月10日〜)

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

YUKIのミュージックビデオや、ルミネカードのCM映像などで広く知られるようになった彼女。もう知っている人も多いかもしれませんが、ここでは改めて。

かいつまんで紹介すると、動画を手描きの水彩画風に加工するロトスコープアーティスト。『シシガール』と称して自身の姿を登場させるのも特徴のひとつ。たとえばこの動画。

シシヤマザキって?

アニメだけど、その動きはめちゃくちゃ生。音楽との組み合わせも個性的。

この動画で使用されたのは、70年代にフランスの音楽プロデューサー、ジャン・クルーガーとダニエル・ヴァンギャルドが「Yamaski」名義で録音したアルバム『Le Monde Fabuleux des Yamasuki』の楽曲です。ちなみに、ダニエル・ヴァンギャルドはダフト・パンクのメンバー、トーマ・バンガルテルの父親。

二人がアルバムの録音前に日本語を学び、学生の合唱隊にデタラメな日本語を歌わせたというのは有名な話。そのほか目に焼き付くカラフルな映像も必見です。

6月6日には、早稲田大学のキャンパス内で踊る作品も公開され話題に。

ここで紹介する個展では、これまでに使われた原画が数多く展示販売されます。しかも、過去最高の展示数となるそうですよ。これは見逃せない!

原画展示販売のほか、新作も登場?
「Body Body 〜大漁〜」

独特アニメーション女子「シシヤマザキ」の個展が渋谷パルコで開催!(6月10日〜)

本人のコメントはこちら。

今年のシシヤマザキ大漁!大漁!大漁でございます!初夏の潮風を感じながら、とびきりめでたいひとときを…。水揚げされた新鮮な魚の群れのように、元気なシシガール達が、ピチピチと飛び跳ねるようにして待っております!加えて、これまで私が開催した展示の中では史上最多数のアニメーション原画を展示販売いたします!『YA-NE-SEN a Go Go』や『やますき、やまざき』をはじめと する代表作の原画が数多く取りそろえられております!新作もお披露目できるかも…!?賑わう市場のような空間も見所です!皆々様のご来場、心よりお待ちしております!

オリジナルグッズの販売はもちろん、6月11日(土)には本人が出演するお絵かきトークショーも開催。13時から1時間、ゲストにアニメーション作家のぬQを迎えて、濃ゆ〜い話が聴けるそうですよ。しかも無料だというから嬉しい限り。

その世界観に直接触れてみたくなったら、ぜひ!

【展示概要】

会場:PARCO GALLERY X(渋谷パルコ パート1・B1F)
期間:2016年6月10日(金)〜6月20日(月)
時間:10:00〜21:00(入場無料)
公式サイト:http://www.parco-art.com

Licensed material used with permission by Body Body 〜大漁〜

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。