ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

手稲区役所の食堂がすごい!メガザンタレ定食が住民の胃袋を満たす!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

土地勘のない駅前をフラリ。

空腹の胃袋をぶら下げた、メシ通レポーターの裸電球です。

お腹がグーグー鳴ったという理由だけで、電車を降りてみました。

やってきたのは観光地・小樽にもほど近い、「札幌市手稲区」です。あんな場所でまさか、豪快な定食が味わえるとは。食べても食べても減らないザンギ、おかわり無料のライス。パブリックな場所を攻めますよ、「手稲区役所食堂」に行ってきました。

手稲で降りたはいいものの

さて、どうしましょう。無計画にもほどがあります。

お腹が空いたと思って、時計を見たら時刻は11時を回ったところ。

身体が勝手に動いて、下車しちゃいました。

こんな感じの手稲駅です。

食に対する探究心がちょっとでも他の方向へ向いたなら、もっと立派な大人になっていたかもしれないのに。

そんなことを考える今日この頃です。

意気揚々と降り立った手稲駅前ですが、どうやらこのあたりは居酒屋さんが多いようです。お昼の営業はしていない様子で困りました。

厳しい現実が待っていました。ランチどうしよう。

手稲のマスコットキャラクター、「ていぬ」に誓って、絶対に失敗したくないじゃありませんか。

美味しいご飯で、お腹いっぱいになって、「手稲っていいね」っていう親父ギャグをぶっこみたいじゃないですか!

お、区役所ですね。

ちょっと、トイレを借りようか、そんな気持ちでこんにちは。

大勢の住民が各種手続きをしています。

おや、案内板の中に、「食堂」の文字を発見!

こういう所って、自分の居住エリア以外は入らないじゃないですか。これも、何かの縁。今日のランチは、ビギナーズ・テイネ・ラックを期待して、手稲区役所の食堂に決定!

THE食堂といった雰囲気

来所者で賑わっています。

ネームプレートをつけた、区役所の職員もちらほらと見受けられますが、圧倒的に一般の方が多いようです。

いいぞいいぞ、この活気は期待できそうです。

手稲っていいね!(早速登場)いや、このラインナップ見てくださいよ。

日替わりランチは選べるし、カレーも週替わりのようです。

しかも、パブリックな場所だからでしょうか。

値段が安いのです。ほとんどがワンコインで食べられますよ。

ちょっと、ちょっと! 勘弁してくださいよ!

このままじゃ「いいね」のオンパレードじゃないですか。

この日のA定食は「ボークピカタ和風ソース 490円」です。

ご飯に味噌汁、小鉢がついて、カロリーは564kcalと健康的。

こちらは「ピリ辛油淋鶏 490円」です。

手稲区役所の食堂は盛り方も美しく、最高ですね。

ザンタレ定食ですって。これは魅力的ですね。

北海道といえば、ザンギ。いつでもどこでも、区役所でもザンギ。

しかも50円プラスで、メガザンタレ定食になるみたいです。

これはお得だ!

ちなみにザンタレは北海道の釧路が有名なご当地料理で、ザンギに甘辛いタレがかかります。

注文が飛び交う、厨房では、ピンクの服を着たスタッフが、ものすごいスピードで料理を作っています。

そのコンビネーションたるや、何かのスポーツを見ているようです。

ザンギをお皿に盛っています。

1個、2個、3個、4個。

いいですね、もっともっと。

9個、10個。どうかそのへんで。

11個、12個。ごめんなさい。

最後にタレをドバッとかけて完成です。

手稲区役所食堂の本気

こちらが「メガザンタレ定食 490円」です。

ワンコインでお釣りがくる値段にも関わらず、大きなザンギが12個。

しかも一口サイズではなく、1個がしっかりとした大きさなのです。

毎日、厨房で手切りした鳥もも肉を豪快に揚げます。

作り置きはせず、注文が入るたびに揚げるので、熱々の状態でいただけます。

醤油ベースのタレはお店の独自ブレンド。ショウガの香りが食欲をそそります。

メガなお料理を扱うお店は数多くありますが、なんというんでしょう。

こういう「区役所」みたいなところでは、珍しくないですか?

パブリックな環境だけに油断していました。

北海道でいうところのザンギ定食、他のエリアだと唐揚げ定食で考えてみましょう。

普通は、ザンギ5個くらいですよね。ザンギを一口で食べちゃうと、ご飯が余るよな、とか色々考えるじゃないですか。手稲区役所食堂はその心配がいりません。

いうならば「ご飯一口に対して、ザンギ2個」くらいがちょうどいいです。しかもザンタレ定食はライスのおかわりが無料って、どれだけ太っ腹なんですか!

婚姻届を出した後に、幸せのザンギ。

住民票を移して、新生活への期待を胸にザンギ。

ああ、ザンギ。

筆者、裸電球も、この食堂目当てに手稲に暮らしてみたくなります。

ご飯にたっぷりのせていただきます。

ご飯がタレを吸って、これまた絶品!

問題は食べても食べても、減らないことと、1,600kcal越えていることくらいでしょうか。

でも大丈夫です。

これがメガなだけで、普通のザンタレ定食もありますから。

満を持して「手稲っていいね」

しっかり完食、ごちそうさまでした。胃袋にほんの少しの隙間もなく、ザンギが詰まっています。

これで490円はありえないでしょう。各種手続きのあとに、北海道ならではのザンタレが味わえるなんて。

他の定食もコストパフォーマンスに優れ、盛りつけまで美しいなんて。手稲区役所食堂おそるべし!

ここは穴場中の穴場ですよ。

みなさん是非!

※ 金額はすべて消費税込です。

お店情報

札幌市手稲区役所食堂

住所:北海道札幌市手稲区前田1条11丁目1-10 札幌市手稲区役所2F

電話番号:011-681-2400

営業時間:11:30〜15:00 (LO14:30)

定休日:土・日・祝日


書いた人:

裸電球

北海道を拠点に食べ歩き。CATVでグルメ番組のレポーターを担当したことをきっかけに、ハシゴ酒が趣味となる。入りづらいお店に突撃するのが大好き。現在はフリーで、映像制作とライターの仕事をしている。 ブログ:「裸電球ぶら下げて」

関連記事リンク(外部サイト)

激辛のうえに大盛りって勘弁してください!「味の三平」のラーメンに震えて挑む
【ハンバーグ好き必見】まるでユッケ?自分で焼いて食べる肉の塊ハンバーグ!
ベーカリーで、菓子店で、喫茶店。 福岡のリトル・オーストリア

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。