ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia XAの開封写真

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobile の 2016 年ミッドレンジモデル「Xperia XA」の製品箱のデザインや中身を紹介します。Xperia XA は、Xperia X / X Performance と同じ 5 インチ画面の Android スマートフォンなのですが、ベゼルや厚みを削り、Xperia X / X Performance よりもスリムな仕上がりとなっていることから、デザインを重視する方からの注目を集めています。製品箱のデザインは Xperia X と同じシンプルなものです。端末にピッタリと合うような大きさの箱が使用されています。同梱品は、Xperia XA 本体、Micro USB ケーブル、USB 電源アダプタ、取説などの書類。いたって普通です。本体にはちゃんと保護フィルムが貼られています。細かいことですが、フィルムは前後で分かれているのではなく、一枚で全体を覆うタイプに変わっています。カバーガラスはエッジ部分がカーブしています。また、ベゼルはかなり細いようです。Xperia X(上)と比較すると、縦のサイズと厚みが小さいことが分かります。横幅も Xperia X より細いことが分かります。Source : モバイルゲージ

■関連記事
「Smart Labo 新宿東口店」でZTEのAxon mini、Blade V580、MF920Sの販売が開始
Google、定期購入アプリを対象に開発者への支払いを増額する計画か? 収益の分配率を85:15にするとの噂
KDDI、「Xperia Z4 SO31」と「Xperia Z4 Tablet SOT31」のAndroid 6.0.1アップデートを発表、SOV31は6月14日、SOT31は6月16日

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。