ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

七夕の町の懐石料理

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月8日放送の「歴史の道歩き旅」(テレビ東京系、午前07時35分~)では、リニューアルされた小田原城の秘密を探り、東海道・神奈川宿~小田原宿までを旅した中で、宍戸開さんが「割烹・竹万」(神奈川県平塚市)を訪れた。

周囲に竹を配した風情ある、相模湾の魚介と地元野菜を活かした料理がいただける割烹。

宍戸開さんが七夕の町ならではの懐石料理「夜席」をいただく。
青竹を器として使用した、地元野菜を中心に四季折々色鮮やかに盛りつけられた「前菜」の相模半白・白和えを食べて「凄いいい歯ごたえ」、新じゃが鴨ロース・クレソン巻に「それぞれが調和してますね」とコメント。
「椀」のお出汁をいただいて「鰹だしのお出汁が満面、全部出てる」、筍のしんじょうに「出汁も利いてるし、出汁に負けていない筍の味もわかる」とコメント。

「たいへんおいしゅうございました。久々にあんな上品な割烹料理をいただいた」と大変満足な様子で宍戸開さんがお店を後にした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:竹万 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:平塚のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:平塚×和食のお店一覧
吉祥寺のオシャレなフレンチトースト専門店
とれたて!さばきたて!旬の魚介を味わう市場食堂

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP