体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Android用Opera 37.1.2192.104831でアプリUIがリニューアル

Opera Software が Android 用 Opera ブラウザの最新版「37.1.2192.104831」で、UI をリニューアルしていることが分かりました。このバージョンはまだ一般向けには公開されていませんが、スピードダイヤルなどが表示されるトップページやブラウジング中の UI がリニューアルされています。トップページはまるで Google Now パネルです。このバージョンではスピードダイヤルが廃止となり、トップページはニュースフィードとディスカバーが並ぶニュースを中心とした内容に変わりました。ブラウジング中のアドレスバーや下部のツールバーは、デザインが新しくなったほか、アドレスバーには「Instant View」と呼ばれる簡易表示モードへの切り換えボタンが追加されました。このほか、ページ内検索機能や「Copy and search」と呼ばれる新機能も追加されています。Source : APK Mirror

■関連記事
フェイス、CD収録曲をスマートフォンで再生できるパスコード発行機能を備えた音楽プレイヤーアプリ「Fans’ Player」をリリース
Y!mobile、Nexus 6のセキュリティアップデート(MOB30M)を開始
Pranooid AndroidがROM開発を再開、Paranoid Android 6.0をリリース

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。