体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

シェアハウスとはどう違うの!?いま注目のソーシャルアパートメント5つの魅力

シェアハウスとはどう違うの!?いま注目のソーシャルアパートメント5つの魅力

毎日家と職場の往復、週末は気心の知れた友人との食事・・・筆者と同じような生活を送っている方も多いのではないでしょうか。日々その繰り返しだと、新しいネットワークを作ったり恋愛や趣味を見つけたりすることも、なかなかできません。

「交流会といっても何に参加したらいいかわからないし、SNSで知り合うのもなんだか抵抗があるな・・・。どうしたら自然にできるのだろう」そんな方にぴったりなのが、ソーシャルアパートメントへの引っ越し!

えっ、シェアハウスのこと? いいえ、違うんです。聞いたことがあっても具体的に知らない方も多いのでは? どのようにシェアハウスとは違うのか、ソーシャルアパートメントの魅力をまとめてみました!

1:様々な物件があり、キッチン、バス・トイレの有無が選べる

シェアハウスとはどう違うの!?いま注目のソーシャルアパートメント5つの魅力

ソーシャルアパートメントには、マンションや独身寮をリノベーションしたものを中心に様々な物件があります。そのうちのひとつである「ネイバーズ二子玉川」は自転車がコンセプト。ほかには屋上が魅力的な物件、お洒落で美味しいカフェが併設されている物件などがあるそうです。

シェアハウスとはどう違うの!?いま注目のソーシャルアパートメント5つの魅力

シェアハウスは、ひとつの家の各部屋に1人ずつ住んでいるイメージですが、なんとソーシャルアパートメントは、各戸が1つ1つ家のようにしっかりと分かれているんです。

シェアハウスとはどう違うの!?いま注目のソーシャルアパートメント5つの魅力

女性に多い要望であるキッチンやバス・トイレ付きの物件、逆に、掃除の時間がとれないゆえに自室には不要という要望でそれらがない物件、などのように様々な要望にあわせたタイプの物件が用意されています。

シェアハウスとはどう違うの!?いま注目のソーシャルアパートメント5つの魅力

いわば、「ワンルームマンション×シェアハウス」。ぐっとハードルが下がりますね!

2:ひとりの時間をつくれる設計

シェアハウスとはどう違うの!?いま注目のソーシャルアパートメント5つの魅力

仕事が終わったあと今日は誰とも会いたくないな、なんて日もあるはず。そんなときのために、共有スペースを通らず自分の部屋に帰れるよう、その動線が用意されています。それも、ソーシャルアパートメントならではのポイントではないでしょうか。

3:広大な共有スペースと揃えられた話題の家電製品

シェアハウスとはどう違うの!?いま注目のソーシャルアパートメント5つの魅力

自室にキッチンがあったとしても、たまには手の込んだゴハンを作りたい。そんな時には、共用のキッチンへ。広々としたきれいなキッチン! 使ってみたかったけれど自分では手の出せない家電製品も揃っています! コーヒー好きには、デロンギのコーヒーメーカーも。ル・クルーゼの食器もあり、盛りつけたあと写真に撮ってSNSにアップするのも楽しみですね。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy