ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

UVERworld、今夏ツアーのチケット不正転売対策として初の電子チケットと定価トレードサービスを導入

DATE:
  • ガジェット通信を≫

UVERworld、今夏ツアーのチケット不正転売対策として初の電子チケットと定価トレードサービスを導入

UVERworldは、8月2日より始まるツアー「UVERworld SUMMER TOUR 2016」にて、チケット不正転売対策として初の電子チケットと定価トレードサービスの導入を採用する。

近年、チケット転売サイトで定価より高い金額で大量のチケットが売買されており、UVERworldのメンバー自身もチケット転売についてブログで苦言を呈し、多くのメディアに取り上げられるなど、現在大変問題視されている。

今回採用するEMTGの電子チケットは、既に約30アーティストの全国ツアーや単独ライブで導入されており、電子チケットの購入率が80%を超えるものもある。今回、購入者のスマートフォン端末の電話番号に固定ができる電子チケットをファンクラブチケットの販売に導入し、チケット不正転売対策行う。

EMTGでは、2009年からコブクロの全国ツアーにおいて、顔写真入りのEMTGカードで入場時の本人確認を行い、行けなくなった人は定価でチケットを譲ることができるチケットトレードサービスを用意することでオークション・転売サイトの出品を防いでいる。

今回のツアーでは、従来の EMTG トレードサービスを活用し、新たなチケットトレードサービスを開始する予定。ファンクラブチケットを持っている会員がライブに行けなくなった際に、他のファンクラブ会員に定価で譲れる公式の場を用意することで、チケットの不正転売を防止する。

UVERworld SUMMER TOUR 2016 特設サイト
http://tour.uverworld.jp/tour2016/

関連リンク

UVERworld オフィシャルサイトhttp://www.uverworld.com/
UVERworld 携帯公式サイト LIFEsizehttp://www.uverworld.com/lifesize/
UVERworld オフィシャルファンクラブ Neo SOUND WAVEhttp://www.neosoundwave.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。