ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

弁護士の使命ってなんだ?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

弁護士の使命ってなんだ?

Q.

 弁護士法の1条には「弁護士の使命」が記されています。

 さて、そこで記された使命は次のどちらでしょうか?

(1)依頼者の保護。中立公平な弁護活動の実践。
(2)基本的人権の擁護。社会正義の実現。

A.

正解(2)基本的人権の擁護。社会正義の実現。

 依頼者の保護かと思いきや、弁護士の使命として明記されているのは「基本的人権の擁護」と「社会正義の実現」なのです。

 それゆえに、依頼者から無理難題を頼まれて、基本的人権や社会正義の実現を満たせない事案となったときに、葛藤が生まれ、問題が生じるケースもありえることに。。。

 例えば、身代わり犯人とか。無いようで実はあったりするのが現実なのです。

元記事

弁護士の使命ってなんだ?

関連情報

遺言書による登記を相続人が単独で行えますか?(なっとく法律相談)
認知や養育費支払いを拒絶する元カレに、いくらのお金を請求すればいいでしょうか?(なっとく法律相談)
コンプライアンス(想うままに ー弁護士日誌から)

法、納得!どっとこむの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。