体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

シンプルだけど効果絶大なストレス解消法!? iPhone無料アプリ『自爆ボタン』

111020danger.jpg

年末が迫ってきたからか、なんだか私も周囲もみな「忙しい」。
ある友人は毎日のように仕事を家に持ち帰り、休日出勤しても作業が追いついていない模様(以上、彼女のツイッターでのつぶやきにより推測)。
私も、締め切りが数十分後に差し迫った時など、遅々として進まぬワード画面をぼんやり見つめながら「“探さないでください”と編集部にメールしてみようかな」という妄想とともに、脳内に霧のようなものが立ちこめることがあります。
思考がシャットダウンする瞬間。
仕事で追いつめられた気分になる以外にも、失言・失態して頭のなか真っ白……なんて誰しもが経験すること。
そんな時は、我慢せずにこんなアプリを活用するといいかも。
『自爆ボタン』
こちらは「ボタンを押すと爆音が出る」だけ……という超シンプルなアプリ。
 
例えば、

・仕事が山積みで一杯いっぱいな時
・みんなの会話に取り残された時
・誰にもいえない秘密を知ってしまった時

などなど、もう「ダメだ!」と思った時は、自分のメンタル・メーターがレッドゾーンを振り切ってしまう前に、このボタンを押してみましょう。
その前に、本当に結構な大音量が出ますので、人気のないところに移動を。そしてiPhoneのマナーモードを切り(思い切り爆音を出すために設定もMAXがおすすめ)アプリを起動して、画面上の安全カバーを開けてください。
この安全カバーは、スカル(どくろ)が描かれた透明カバー画像を上にスライドすると解除できます。
そして覚悟が出来たら中央の赤いボタンを押しましょう。
爆発、爆音(そしてその画像)と共に「何かが楽になる」かも知れません(笑)。私は数日前、イライラした際に家のなかで思い切り爆音を鳴らしたところ……意外にもなにかが吹っ切れました。
レビューにも「ばかばかしい。けれどあなどれない」というような書き込みが多数!
さらに、twitterのアカウントを持っている方は、アカウントを設定するだけで、自爆した時間を書き込んでくれます。
誰かのつぶやきにこの自爆時間がアップされたら、ぜひ温かいエールを@返信してあげてくださいね。
自爆ボタン
(福島はるみ)


(マイスピ)記事関連リンク
ちょっとした合間に出来る簡単な体ほぐし。iPhone無料アプリ『そのままストレッチ』
女王さまの命令に従えば痩せる!? iPhone無料アプリ『ドMダイエット』
占いなど面白お得なアプリがざっくざく! Androidアプリレビューサイト「TABROID(タブロイド)」がオープン

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。