ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

30歳が近づいている。そんなあなたにこそ読んで欲しい「15のこと」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Collective-Evolution」が紹介した、30歳を迎える前に知っておきたいこと。どれもよく言われていることですが、備忘録のようにして繰り返し確認することは大切かもしれません。以下、記事を転載します。

30歳は、20代の自分を振り返りながら、これからどんな人生を過ごそうかと考え直す年齢です。それまでに知っておきたい15のルールを紹介しましょう。

01.
自分らしく生きよう。

30歳が近づいている。そんなあなたにこそ読んで欲しい「15のこと」

もう気づいているはず。自分を偽ることは逆効果で、誰もそんなこと気にしていないということに。素直でいましょう。

02.
時計の針は一方通行だ。

人生に後戻りがきかないことが、徐々にわかってくるはずです。あなたは、第2の人生へと踏み込んでいるのです。だから、若い期間を最大限に活用しましょう。一度しかありません。10代と20代を有意義に過ごしてください。

03.
モノより思い出。

30歳が近づいている。そんなあなたにこそ読んで欲しい「15のこと」

新しい車やテレビ、ゲーム、スマホなどを揃えることは、もちろんとてもカッコ良いことでしょう。私たちは皆、良いモノが好きですから。しかし、年齢を重ね、人生を振り返る時、思い出すのはモノではありません。あなたが経験したことなのです。あなたが訪れた場所なのです。一緒に遊んだ人なのです。

モノを持つよりも、思い出を作ることに焦点を当てましょう。そうすれば、豊かな人生を手に入れられるでしょう。

04.
自分が接してもらいたい態度で
相手に接すること。

すでに知っていると思いますが、30代になれば、よりそれを意識するようになるでしょう。個人的な利益や体裁を心配するよりも、人と正しく接することでより良い感情を得ることができます。正しく行動することは簡単ではありませんが、人に親切にするほど、あなたも幸せになっていくものです。

05.
困っている人々を、
助けよう。

30歳が近づいている。そんなあなたにこそ読んで欲しい「15のこと」

年をとるほど、より他人に共感を抱くようになります。困っている人をどうやって助ければいいのか、自分自身で答えを出せるようになるためにも、30歳までに訪れるチャンスをすべて利用しましょう。

その一つひとつの瞬間に、親しみを込めて振り返ることになり、時間が経つにつれて、何かを不可能だと思ってしまうあなたの考え方に、経験が影響を与えてくれます。優しさに溢れたシンプルな行動は、将来驚くべき方法であなたを助けてくれるかもしれません。

06.
健康第一。

何かをやろうとしても、健康でなければ意味がありません。昇進や自分への評価よりも大切です。毎日何かをしてみてください。体調が悪ければ、何も経験することができなくなります。不健康な行いをやめましょう。30代からは、健康でいることがより難しくなってきます。

07.
嘘をついただけ、
悩みが生まれる。

30歳が近づいている。そんなあなたにこそ読んで欲しい「15のこと」

嘘はあなたにつきまといます。嘘はまた、本当に不必要なものなのです。正直でいることこそ、常に最善の策なのです。なぜならあなたは、真実を覚えておく必要がないから。一度嘘をついてしまえば、その嘘をカバーするために、また嘘をつく必要があるかもしれません。時間が経つと、あなたは過去についた嘘を思い出すことになります。そして嫌な、恥ずかしい気持ちになるのです。痛みを伴ったとしても、真実を述べることは、最終的にあなたに良い気持ちをもたらしてくれるのです。

08.
「お金」VS「時間」。

この2つを分ける最大の違いは、「時間は限られている」ということです。いつなくなるのか誰にもわかりませんから、賢く使いましょう。

09.
見た目で判断しない。

30歳が近づいている。そんなあなたにこそ読んで欲しい「15のこと」

人を見た目やステータスだけで判断していれば、素晴らしい恋愛を逃すことになるでしょう。あなたが今まで出会い、一緒に働いてきた人たちの中で、見誤ったなと思う経験はありませんでしたか?

自分が思っているよりも、やってしまいがちな行為なのです。

10.
母親に電話しよう。

どんなに忙しくても関係ない。年齢も関係ない。何をしていても関係ありません。いつか、別れが必ず来ます。ほとんどの人が十分に連絡を取り合っていないでしょう。何も言うことがなくともいいんです。手遅れになる前に、たくさん電話しましょう。

11.
人間関係を築いて、
絶やさないようにしよう。

相手に対して『もう勝手にしてくれ』と言いたくなる時だってあります。我慢できない人がいたり、求めるサービスが得られなかったり。そんな時、落ち着きを失い、言葉にしてしまうのは簡単ですが、間違いです。

一度別れた相手だったとしても、再会する確率は驚異的に高いのが人生です。また、彼らに頼らなければならなくなることもあるでしょう。たとえ嫌でも、人間関係を大切にしましょう。

12.
初体験に対して、
オープンになろう。

30歳が近づいている。そんなあなたにこそ読んで欲しい「15のこと」

年齢を重ねるにつれて、新しい物事に心を開くことがより難しくなってきます。私たちは皆、既に顔見知りの人たちや好きなレストランなど、周囲の環境を心地よく感じるようになっています。が、新しい物事に心を閉じてしまえば、多くのものを見逃してしまうでしょう。

脳は、外の世界よりもソファの方が心地よいと考えるよう、私たちを罠にかけるのです。新しい経験をすれば、人生はより豊かになります。

13.
夢を諦めるには、
人生は短すぎる。

30歳が近づいている。そんなあなたにこそ読んで欲しい「15のこと」

人生は一度きり。ですので、夢を先送りにすることはやめましょう。方法を見つけましょう。ただ大変な思いをして働いてお金を作ればいいのではありません。同時にあなたが望む生活を送るのです。もしあなたが夢に向かうチャンスを逃し、挑戦を諦めれば、後悔することになります。

14.
許すことが大切。

あなたを傷つけた人を許すのは、とても難しいことでしょう。けれど、ずっと怒ったままでは、大きな重荷になるだけです。

30歳になる前に気づきましょう。怒りに対処する方法を見つけ、許し、前に進むのです。これは、その相手を信頼するということではありません。恨みを持たないということです。

15.
近道はない。

幸福を見つけ出し、その道を歩む。それだけです。この教訓さえあれば、未来の自分に感謝されるはず。人生を楽しんでください!

Licensed material used with permission by Daniela McVicker,via Collective-Evolution

関連記事リンク(外部サイト)

「母親」が優れたリーダーになれる理由5つ
「遅咲き」で成功を手にする人、15のサイン
男性のみなさん、分かってよ!「冷房」にくるしむ女性たち10の叫び

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。