体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

30歳が近づいている。そんなあなたにこそ読んで欲しい「15のこと」

Collective-Evolution」が紹介した、30歳を迎える前に知っておきたいこと。どれもよく言われていることですが、備忘録のようにして繰り返し確認することは大切かもしれません。以下、記事を転載します。

30歳は、20代の自分を振り返りながら、これからどんな人生を過ごそうかと考え直す年齢です。それまでに知っておきたい15のルールを紹介しましょう。

01.
自分らしく生きよう。

30歳が近づいている。そんなあなたにこそ読んで欲しい「15のこと」

もう気づいているはず。自分を偽ることは逆効果で、誰もそんなこと気にしていないということに。素直でいましょう。

02.
時計の針は一方通行だ。

人生に後戻りがきかないことが、徐々にわかってくるはずです。あなたは、第2の人生へと踏み込んでいるのです。だから、若い期間を最大限に活用しましょう。一度しかありません。10代と20代を有意義に過ごしてください。

03.
モノより思い出。

30歳が近づいている。そんなあなたにこそ読んで欲しい「15のこと」

新しい車やテレビ、ゲーム、スマホなどを揃えることは、もちろんとてもカッコ良いことでしょう。私たちは皆、良いモノが好きですから。しかし、年齢を重ね、人生を振り返る時、思い出すのはモノではありません。あなたが経験したことなのです。あなたが訪れた場所なのです。一緒に遊んだ人なのです。

モノを持つよりも、思い出を作ることに焦点を当てましょう。そうすれば、豊かな人生を手に入れられるでしょう。

04.
自分が接してもらいたい態度で
相手に接すること。

すでに知っていると思いますが、30代になれば、よりそれを意識するようになるでしょう。個人的な利益や体裁を心配するよりも、人と正しく接することでより良い感情を得ることができます。正しく行動することは簡単ではありませんが、人に親切にするほど、あなたも幸せになっていくものです。

05.
困っている人々を、
助けよう。

30歳が近づいている。そんなあなたにこそ読んで欲しい「15のこと」

年をとるほど、より他人に共感を抱くようになります。困っている人をどうやって助ければいいのか、自分自身で答えを出せるようになるためにも、30歳までに訪れるチャンスをすべて利用しましょう。

その一つひとつの瞬間に、親しみを込めて振り返ることになり、時間が経つにつれて、何かを不可能だと思ってしまうあなたの考え方に、経験が影響を与えてくれます。優しさに溢れたシンプルな行動は、将来驚くべき方法であなたを助けてくれるかもしれません。

06.
健康第一。

何かをやろうとしても、健康でなければ意味がありません。昇進や自分への評価よりも大切です。毎日何かをしてみてください。体調が悪ければ、何も経験することができなくなります。不健康な行いをやめましょう。30代からは、健康でいることがより難しくなってきます。

07.
嘘をついただけ、
悩みが生まれる。

30歳が近づいている。そんなあなたにこそ読んで欲しい「15のこと」
1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy