体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

カップルにおすすめ【愛媛】人気デートスポット19選!定番から穴場まで

カップルにおすすめ【愛媛】人気デートスポット19選!定番から穴場まで 170810_デートメイン_愛媛

3000年の歴史を持つ道後温泉をはじめ、宇和島・今治など美しい自然も豊富な【愛媛】。

そんな愛媛の地元民カップルから寄せられたデート情報をじゃらん編集部が徹底調査しました。

しまなみ海道やカルスト台地などの絶景、個性的な美術館、歴史的建造物など…

定番スポットから穴場まで、じゃらん編集部おすすめのデートスポット19選。ぜひチェックしてみて!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

記事配信:じゃらんニュース

瀬戸内しまなみ海道

瀬戸内しまなみ海道出典:じゃらん 観光ガイド 瀬戸内しまなみ海道

愛媛県今治市と広島県尾道市を結ぶ約60kmの西瀬戸自動車道の愛称。日本のエーゲ海とも称えられる美しい瀬戸内海に浮かぶ島には、個性的な9本の橋が架けられている。各橋には、自転車歩行者専用道路が設置されていてウォーキングやサイクリングを楽しむことができる。

\口コミ ピックアップ/

尾道を楽しんだ後、綺麗な橋に魅せられたためしまなみ海道を車で往復しました。本州から四国まで瀬戸の島々に架かる見事な橋に感動しました。瀬戸内海と島々を縫うように走るドライブは最高でした。サイクリストの聖地でもあるんですね。

(行った時期:2017年6月) 瀬戸内しまなみ海道

住所/愛媛県今治市山路

「瀬戸内しまなみ海道」の詳細はこちら

松山城

松山城出典:じゃらん 観光ガイド 松山城

松山のほぼ中心、勝山山頂に建つ名城。標高132mの勝山の山頂に佇み、市内のほとんどの場所から目にすることができる。姫路城・和歌山城とともに、日本三大連立式平山城の一つとして数えられている。慶長7年(1602年)に賎ケ岳七本槍の1人加藤嘉明によって、築城が開始され、20年以上かけて完成。

\口コミ ピックアップ/

松山市の街を一望でき、お城も立派で見応えがあります。徒歩でも登れますが、かなり疲れたのでオススメはロープウェイかリフトを勧めます。

(行った時期:2016年3月) 松山城

住所/愛媛県松山市丸之内1

「松山城」の詳細はこちら

道後温泉

道後温泉出典:じゃらん 観光ガイド 道後温泉

\口コミ ピックアップ/

入場からお風呂、そして休憩スペースまで色々と楽しめます。買う券によって入場出来るスペースが変わります。周りには商店街もあり観光にオススメです。

(行った時期:2017年7月) 道後温泉

住所/愛媛県松山市道後湯之町5-6

「道後温泉」の詳細はこちら

愛媛県立とべ動物園

愛媛県立とべ動物園

出典:じゃらん 観光ガイド 愛媛県立とべ動物園

西日本屈指の規模を誇る動物園で、約200種1,000点の動物が地理学・分類学・行動学にもとづきバランス良く集められている。

\口コミ ピックアップ/

GW中の平日ということで、いつもより人は少なめでのんびり楽しめました(*^^*)

こどもの日が近いので鯉のぼりがありました!

今日はしろくまのピースは小屋の中でずっと寝ていて残念(っω-`。)

でもカバさんは今日はしっかり姿を見せてくれました!

ペンギンの餌やりにも娘は大喜び!

初めて来たカップルにはペンギンの写真をくれるらしいです!

何度も来てるのに知らなかった。。笑

とっても楽しい動物園です!

(行った時期:2017年5月1日) 愛媛県立とべ動物園

住所/愛媛県伊予郡砥部町上原町240

「愛媛県立とべ動物園」の詳細はこちら

四国カルスト

四国カルスト出典:じゃらん 観光ガイド 四国カルスト

秋吉台・九州の平尾台と並ぶ日本三大カルストの一つ。愛媛県から高知県にかけて高原台地が広がっている。長さ25キロ、幅3キロで最高峰は高知県津野町の天狗高原・標高1485メートル。五段高原や姫鶴平(めづるだいら)では、なだらかな草原の間に白い石灰岩がニョキッと顔を出す不思議な景観が見られる。

\口コミ ピックアップ/

頂の稜線を縫うように、カルスト台地の中を道路が走っていて、左右に白い鍾乳石が散らばる中にいる牛を見ながら、ドライブが楽しめます。写真の取るなら高原の中ほどの五段高原付近が最適です。

(行った時期:2017年6月4日) 四国カルスト

住所/愛媛県上浮穴郡久万高原町西谷

「四国カルスト」の詳細はこちら

道後の温泉街

道後の温泉街
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。