ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTT東日本、インターネット初心者がAndroidタブレットを直感的に利用できるようにする法人向けのプラットフォームサービス「かんたんタブレットサービス」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTT 東日本は 6 月 8 日、インターネット初心者が Android タブレットを直感的に利用できるようにする法人向けのプラットフォームサービス「かんたんタブレットサービス」を 6 月 20 日に開始すると発表しました。「かんたんタブレットサービス」は、大きめなボタンやシンプルで見やすいレイアウトのポー経つサイトを各企業のサービスに合わせてカスタマイズ提供するほか、WEB サイトへの自動ログインや電話サポートの窓口までをトータルで提供するサービスです。このサービスは主に、インターネットやタブレット端末の利用に不慣れな方の多いシニア世代を対象にしたタブレットサービスを手軽に提供したい法人向けのものです。重要な「電話サポート・遠隔サポート」では、タブレットの操作方法に関する電話での問い合わせに、NTT 東日本のコールセンターが一次窓口として対応します。エスカレーションされた要件は自社で対応する必要がありそうです。また、NTT 東日本のオペレーターがタブレットの遠隔サポートを提供することも可能となっています。Source : NTT 東日本

■関連記事
ASUS、ZenFone Max(ZC550KL)のAndroid 6.0.1アップデートを開始
Google、Material Designの検索結果デザインをテスト中
Amazon.co.jp、Huaweiが国内で発売する3製品の情報をフライングでツイート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP