ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大洪水の夢を見たオランダの男性が「ノアの方舟」を再現

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3年かけてノアの方舟を再現した男性を知っているでしょうか。神はノアに「堕落した人類を滅ぼす」と密告し、方舟をつくれと命じたーーなんて物語のようにお告げがあったわけではありませんが、オランダで建築業者を営むヨハン・ハウバース氏はある夢をきっかけに建設開始を決意したそうです。

本人の話では、もし大洪水が起きたとしても、ちゃーんと方舟は浮くそう。

オランダでつくられた、
5,000人収容できる方舟。

大洪水の夢を見たオランダの男性が「ノアの方舟」を再現
大洪水の夢を見たオランダの男性が「ノアの方舟」を再現
大洪水の夢を見たオランダの男性が「ノアの方舟」を再現
大洪水の夢を見たオランダの男性が「ノアの方舟」を再現
大洪水の夢を見たオランダの男性が「ノアの方舟」を再現

彼は、24歳の時に「人々を救済せよ」との神の啓示を受け、さらに、33歳のときに大洪水の夢を見たことをきっかけに、方舟の建設へと思い至ったとか。

高さ23m、長さ125m、幅29mの方舟には、5つのデッキがあり、物語の内容を元にして、展示室やアトラクション、映画館などが設置されました。つがいになった動物の像もあります。

恵まれない人々へ希望を。
ブラジルに向けて航海中!?

来る、2016年夏。方舟をリオデジャネイロオリンピックに合わせてブラジルへと運ぶ計画が話題になっています。アメリカの非営利団体「The Ark of Noah Foundation」は、貧しい人々のために希望を届けたいという彼の思いに賛同。実際に航海できるよう公式に準備を開始し、クラウドファンディングで資金を募集しています。

5月29日にはドルトレヒトを出港し、ロッテルダムへと向かいました。無事大西洋を渡ったあとで、恵まれない家庭や孤児を対象に、資金の許す限り無料の方舟旅行を提供する予定です。スケールが大きい!

ちなみに、万が一大洪水が起こった時のプランは?との質問には、こんなふうに答えてくれました。

「方舟が沈むことはないでしょう。けれど、神は世界を二度と大洪水によって破壊しないと約束しているよ。小さな災害はあるかもしれないけれどね」。

残念ながら、寄付はまだまだ足りていない様子。詳細はコチラから。

Licensed material used with permission by Ark of Noah Foundation

関連記事リンク(外部サイト)

2025年までに、ガソリン車の販売が違法になるかも?(オランダ)
半自給自足できる「アーバンなエコビレッジ」が、アムステルダム近郊に建設開始!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。