ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【東京駅徒歩3分】期間限定梅酒BAR。梅会席で大人の至福時間

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

東京駅から程近い、龍名館というホテルの上にある和食店「花ごよみ 東京」。

【東京駅】期間限定梅酒Bar。「花ごよみ」の梅会席で大人の至福時間
梅会席の中から「野菜の炊き合わせ」

ここで毎年開催されている期間限定の梅酒BARが話題と聞きつけ行ってきました(梅酒BARは2016年8月31日まで開催中)。

ホテルのレストランというと、正装? 会話しにくい? などのイメージを持ちやすいですが、このお店はとっても気さくに会話ができて心地よかった! スタッフさん達がとってもフレンドリー。そこそこちょうど良いぐらいのにぎやかさのある店内で、周囲に気兼ねせず飲食できました。

今回楽しんだ梅酒Barは2時間制で飲み放題2500円。29種類の和歌山の梅酒+ビールカクテル、計30種が飲み放題。

【東京駅】期間限定梅酒Bar。「花ごよみ」の梅会席で大人の至福時間

梅酒? 甘いのそんなに飲めないよ~! なんていう心配はありませんでした。焼酎、泡盛、スピリッツもあり甘いお酒をそんなに飲まない方もそこそこ楽しめる梅酒Bar。しっかりと飲み放題を満喫しました。

【東京駅】期間限定梅酒Bar。「花ごよみ」の梅会席で大人の至福時間

最初は「初恋ビール」。梅シロップを加えたビールカクテルで、これがまたサッパリしていて飲みやすい! 爽やかでほんのり甘みもあるのでビール独特の苦みが消えてイイ感じ。梅泡盛、梅焼酎もほんのり梅を感じながらもさっぱり爽やか。

【東京駅】期間限定梅酒Bar。「花ごよみ」の梅会席で大人の至福時間

ちなみに梅泡盛「龍神往来 碧海」は一升瓶! なんて男らしい。ラベルのカッコ良さがすっかり気に入っています。

【東京駅】期間限定梅酒Bar。「花ごよみ」の梅会席で大人の至福時間

山椒の梅酒も面白かったです。少しだけピリっとする甘さ控えめの梅酒でした。

お料理は梅会席とアラカルトを注文。梅会席は五品のミニ会席。

【東京駅】期間限定梅酒Bar。「花ごよみ」の梅会席で大人の至福時間
梅会席の中から「旬野菜の白和え」

お酒中心で食事は少しで・・・という方にはちょうど良いかもしれません。私はお酒とともに料理もガッツリタイプなので追加注文。

梅会席は旬野菜の白和え(梅肉入り)、お刺身(梅醤油とともに)、ステーキ(梅たれとともに)、野菜の炊き合わせ(梅酒の実とともに)、紅南高ジェラート、とすべて梅づくし。だからといってしつこくなく、上品に梅がそれぞれの食材のおいしさを後押ししてくれる脇役的存在として頑張っていたという印象です。

会席の他、このお店の名物的存在「花畑冠サラダ」も注文。

【東京駅】期間限定梅酒Bar。「花ごよみ」の梅会席で大人の至福時間

見た目のかわいさ、大事ですよね~。とくに女子で集まる時は。和風のさっぱりサラダ、もちろんお花も食用です。シメには特製鯛茶漬け。

【東京駅】期間限定梅酒Bar。「花ごよみ」の梅会席で大人の至福時間

このシメにひかれたのは焼きおにぎりをつかっているというポイント。

【東京駅】期間限定梅酒Bar。「花ごよみ」の梅会席で大人の至福時間

カリっと外側が香ばしい焼きおにぎりにごま風味の鯛をのせて、ダシをかける。

【東京駅】期間限定梅酒Bar。「花ごよみ」の梅会席で大人の至福時間

焼きおにぎりならではの食感と、芳醇なゴマの存在感、そして少し厚みのある鯛。サラサラっとかきこむ時間は至福この上なし。見たことのない梅酒を味わえたことと大人っぽい雰囲気の落ち着いた店内ですが気軽、きさくに過ごせたのが印象に残った日です。

【東京駅】期間限定梅酒Bar。「花ごよみ」の梅会席で大人の至福時間

[寄稿者:まちむすめ]
このブロガーの記事一覧をHUGLOG(ハグログ)でみる→http://huglog.jp/author/machimusume/

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。