ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

映画『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』極上音響上映! 地獄図、char、ROLLYらの音楽を“体感”

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 日本のエンタテインメント界を牽引する宮藤官九郎が、長瀬智也・神木隆之介を迎えて贈る待望の監督最新作『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』が6月25日より全国公開となるが、シネマシティ立川にてその極上音響上映が決定した。

映画『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』劇中カット

 極上音響上映は通常の映画上映音響とは異なり、音楽ライブ用の音響セッティングを用い、爆発音や衝撃音など、音を全体に浴びて身体が震えるほどの「体感」を味わえることで人気を集めている。『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』の極上音響上映では、先日、野外ロックフェス【TOKYO METROPOLITAN ROCK FES TIVAL】に出演し、大観衆を沸かせたことでも話題となった、地獄専属ロックバンド・地獄図(ヘルズ)のライブシーンはもちろんのこと、本作に出演するchar、マーティ・フリードマン、ROLLYなど一流ギタリストたちのギター対決も、より“生”に近い感覚で体感することができる。

 また今回の極上音響上映決定にあたっては、宮藤官九郎監督からのコメントも公開されている。

(C)2016 Asmik Ace, Inc. / TOHO CO., LTD. / J Storm Inc. / PARCO CO., LTD. / AMUSE INC. / Otonakeikaku Inc. / KDDI CORPORATION / GYAO Corporation

◎宮藤官九郎監督-コメント
宮藤です。爆音上映会発祥の地、吉祥寺バウスシアターが健在だった頃は、いろんな映画を爆音で観ました。ブルースブラザーズ、ファントムオブパラダイス、キャリー、暴走パニック大激突など、中には大林宣彦監督『HOUSE』のように、これ爆音で観るべきか?というのも見ました。そんな私が、撮ってる最中から「これは爆音で観たいなあ」と思っていたのが今回の『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』です。まさに両思い。立川での極音上映興奮しています。よろしくお願いします。

◎映画『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』
監督・脚本:宮藤官九郎
出演:長瀬智也 神木隆之介 /尾野真千子 森川葵/桐谷健太 清野菜名 古舘寛治 皆川猿時 シシド・カフカ 清/古田新太/宮沢りえ
製作:アスミック・エース 東宝 ジェイ・ストーム パルコ アミューズ 大人計画 KDDI GYAO
制作プロダクション:アスミック・エース
配給:東宝=アスミック・エース

関連記事リンク(外部サイト)

『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』の公開直前イベント試写会に15組30名様をご招待!
映画『TOO YOUNG TO DIE!』長瀬×神木×桐谷×清野のバンドがMステ出演
映画『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』地獄専属ロックバンド“地獄図”のTシャツ発売決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP