ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

空港で没収される危険があるので“現地調達”する楽器

DATE:
  • ガジェット通信を≫

空港で没収される危険があるので“現地調達”する楽器
J-WAVE月曜−金曜の20時からの番組「JAM THE WORLD」のワンコーナー「LOHAS TALK」(ナビゲーター:小黒一三)。6月6日からの1週間は、ミュージカルソー(のこぎり)奏者で、作曲家のサキタハヂメさんをお迎えしてお届けしています。6月7日(火)のオンエアでは、世界で活躍するサキタさんの活動を紹介しました。

1997年、アメリカで開催されたミュージカルソーの世界大会に、初出場し優勝したサキタさん。なんと、当初は観客として楽しむ予定でしたが、ノリで出場し、パフォーマンスとともに「オリーブの首飾り」を披露したところ、優勝してしまったのだとか。2004年にも同大会で2度目の優勝を果たし、今ではミュージカルソーの第一人者です。

また、作曲家としても活動するサキタさんですが、昨年は「のこぎり協奏曲」と題して、大阪交響楽団とミュージカルソーのコラボも実現させました。

そして現在は、2008年のヨーロッパツアーをかわきりに、のこぎりとともに世界各地を飛び回っています。しかし、ミュージカルソー奏者ならではの苦労もあるようで…。

小黒:飛行機に乗るときに、のこぎりは機内に持ち込めないでしょ?

サキタ:そうなんですよ。最初は、絶対持ち込みたかったから、持って行こうとすると羽交締めにされたり(笑)。やっぱり危険物なので、絶対無理みたいですね。なので、最近は手荷物ではなくトランクと一緒にハードケースに入れて預けています。

小黒:なるほど。

サキタ:それでも(入国のときに)没収される国なんかもあって。この間、ベトナム行ったときも、その可能性があったので、持って行かず現地調達でした。結構、綱渡りでいろいろやっています。

と、普通の楽器奏者にはない苦労を抱えているようです。

ミュージカルソー奏者のサキタハヂメさんは、6月10日(金)まで登場します。番組内では、のこぎりの音色が心地良いサキタさんの楽曲もオンエアされますので、ぜひ聴いてみてください!

【関連サイト】
「LOHAS TALK」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/blog/lohastalk/

10代で楽器が弾けるのは1割 女性はドラムが人気?(2016年05月25日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/05/101.html

KenKen 「楽器は筋肉。ひたすら練習!」と助言(2016年05月25日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/05/kenken-4.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。