ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

iPhone上でAndroidを実行できる新しい手法が考案される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

海外のデベロッパー Tendigi が iPhone 上で Android を実行して操作できる新しい手法を考案しました。公開されたデモ動画によると、iOS を搭載した iPhone 6 / 6s をスマートフォンケースに収納し、Lightning ケーブルを繋ぐと、iPhone の画面上に Android の UI が表示され、iPhone の画面をタッチすると Android を操作できることを確認できます。これは、iPhone を収納したケースに秘密が隠されています。ケースには背面部分に小型のマザーボードが組み込まれており、これに Android ROM がインストールされています。そして、iPhone に Lightning ケーブルを接続すると、ケース側の Android に画面が切り替わる仕組みとなっています。下記のリンク先では、Android ケースの制作ストーリーが掲載されています。Source : Tendigi

■関連記事
KDDI、HTCの2016年フラッグシップ「HTC 10 HTV32」を6月10日に発売、価格は78,840円
U-NEXT、NTTドコモのPremium 4Gに対応した新MVNOサービス「U-mobile PREMIUM」を発表、7月1日に開始
dポイントカードが6月10日におサイフケータイに対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP