ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ティーガン&サラの来日公演が8月に開催、最新作『ラヴ・ユー・トゥ・デス』の日本リリース決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ティーガン&サラの来日公演が8月に開催、最新作『ラヴ・ユー・トゥ・デス』の日本リリース決定

 ティーガン&サラが、2016年8月2日に東京・代官山UNIにて来日公演を開催することが明らかになった。

 2000年にニール・ヤング主宰の<Vapor Records> からデビューし、17年のキャリアを誇る双子姉妹のティーガン&サラ。デビュー当時はフォーク・ロック・デュオとしてアコースティック・ギター片手に硬派でハードなサウンドをかき鳴らし、キャリアを積み重ねて行った。そして、作品ごとに革新的なスタイルを求めた彼女たちが現在辿りついたのは、卓越したポップ・サウンド。リリースごとの新たな挑戦はセールス的にも成功をもたらし、【アカデミー賞】授賞式でのパフォーマンスなど、メインストリームでの確固たる地位を築いた。

 しかし、インディ・ロック・スピリットを土台に築かれた現在のスタイルは、ポップ・ミュージック・カルチャーにおける彼女たちの立ち位置をユニークなものに。その証拠にティーガン&サラは、ケイティ・ペリーからニール・ヤング、テイラー・スウィフトからザ・キラーズまで、ジャンルの垣根を越えた様々なアーティストとパフォーマンスを共にしている。そんな、異彩な存在感を放つ彼女たちが、最新作『ラヴ・ユー・トゥ・デス』と共に、この夏日本へ戻って来る。

 『ラヴ・ユー・トゥ・デス』は、アデル、ベックなどのプロデュースで知られるグレッグ・カースティンが手掛けた話題作。収録曲「Boyfriend」は、80~90sテイストのみずみずしいポップネスがあふれるナンバーで、同曲のミュージック・ビデオは、数々の有名映画・海外ドラマに出演している女優クレア・デュヴァルが監督を務め、YouTubeでは公開後1か月で110万回以上の視聴回数を記録している。

◎「Boyfriend」MV
https://youtu.be/HJOHoiPGpac

◎公演情報
東京 2016年8月2日(火) 代官山UNIT 
開場 18:00 / 開演19:00
チケット料金:スタンディング:6,500円(税込 / ドリンク代別)
一般発売日:7月2日(土) 10時~
INFO: Live Nation Japan http://www.livenation.co.jp

◎リリース情報
『ラヴ・ユー・トゥ・デス』
ティーガン&サラ
2016/7/27 RELEASE

関連記事リンク(外部サイト)

ティーガン&サラ インタビュー
「私たちには音楽という共通の言語がある」 パティ・スミスの単独公演がスタート、プリンスのカヴァーも披露
デスティニーズ・チャイルドの元メンバーが泥酔と麻薬所持で逮捕

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。