ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今晩何飲む?62種類もの“ベルギービール絵文字”が登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先日、わずか7日で“自家製ビール”を醸造できる「Vessi」を紹介した。

気温が上がって、ビールがますます美味しいこれからの季節にピッタリな、62種類の“ベルギービール絵文字”がこのほどBelgian Brewers協会からローンチされた。

・ベルギーのビールメーカーの名ビールが絵文字に!

これまでにもGuinnessが“聖パトリックの祭日”に合わせて、同社の“黒ビールの絵文字”を公開しているが、今回発表されたものは、なんと60種類を超えるオリジナル絵文字。

ベルギーはいわずと知れたビールの名産地。協会の呼びかけに応えたビールメーカーの名ビールが絵文字になった。

ラインナップはIPA(India Pale Ale)からWestmalle Dubbel、Leffe Blondeまでさまざま。

・ユニークな形状のグラスのまで再現

ベルギービールでは、ビールごとに特有のフレーバーやアロマを十分に生かすため、ピッタリのユニークな形状をしたグラスで提供されることが多いが、絵文字アイコンではもちろん、それらもしっかりと再現されている。

何といってもラインナップを眺めているだけで楽しいし、友人たちと「これは何ていうビールだろう?」などと話題にするのもまた楽しそうだ。

絵文字キーボードは、iPhone、Androidの両方に対応。ユニークな絵文字を使ってテキストメッセージを送り、家族や友人たちに差をつけよう。

Belgian Beeremojis

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP