ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パスピエ 7月リリースの新曲「永すぎた春」を初OA!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜の深夜2時からの番組「THE KINGS PLACE」。火曜担当のナビゲーターはパスピエ。6月7日のオンエアは大胡田(Vo)、成田(Key)、露崎(Ba)の3人でお届けしました。

7月末にリリースする新曲「永すぎた春」を番組の中で初オンエアしたということで、まずはこの曲「永すぎた春」について3人はトーク。

タイトルは前作の「ヨアケマエ」同様、成田が付けたそうで「古風なメロディができたなあ、と思っていて。昔の小説とかに引っかかるものがあって、パッと思いついたのがこれだったんだよね」と成田。

そして、このタイトルを受けて作詞した大胡田は「“春”っていろいろあるじゃないですか。青春だとか、恋だとか。“春”から広げて書いた歌詞ですね」と作詞したときのことを解説。

この曲は、成田が言うには「大胡田的にテンションが上がっている曲」らしく、大胡田も「いや『永すぎた春』かなりいいんじゃないですか? だいぶ好きですよ!」と、お気に入りであることを認め、メンバー曰く「年に1回来るか来ないか」の“大胡田バロメーター”が振り切っていることを明かしました。

しかし成田は、この曲について少し思うことがあるようで…。

「いい感じの詞もついたし、曲もいいしメンバーで盛り上がって『リリースしましょう!』ってことになったんだけど、7月リリースなのに“春”ってタイトルを付けちゃったという…」と微妙な心境を明かすと、「永すぎた春だから!」「いいんだよ!」と大胡田と露崎は必死でフォローしていました(笑)。

そして、普段ラジオ番組などでは、曲を流してもワンコーラスのみが多いですが、今回フルバージョンを流したパスピエ。これについて成田がその理由を話してくれました。

「今、自分で買わずにフルで曲を聴く機会ってなかなか無いなと思っているんだけど、楽曲の良さって、全部聴いたうえで『こういうつくりになっているのか』というのを感じてほしいなと思っていて」とのこと。

そして「こういうのも深夜に自分たちの冠番組を持たせてもらっているからできることだなとも思うので、キンプレならではの特別大サービスでございました!」と、感謝の言葉で締めくくりました♪
そんなパスピエ、来週6月14日はスタジオライブを披露します。ご期待ください!

【関連サイト】
「THE KINGS PLACE」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

フォーリミ 曲名を英語にする意外な理由(2016年04月28日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/post-1473.html

04 Limited Sazabys 初主催の「YON FES」裏側語る(2016年04月07日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/-yon-fes.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP