ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

読書好きに朗報!本のしおりがライトになるんだって

DATE:
  • ガジェット通信を≫

夜、寝室でライトを点けていたら「明るいよ!」と奥さんに怒られちゃって寝る前の読書もできない……とお嘆きのお父さんはいらっしゃいませんか?
そんな人にうってつけのオシャレなしおりが発売されて話題になっています!

【関連:ピンクでおっきな「岩下の新生姜ペンライト」】



「bookmark light」と名付けられたこのしおりはちょっと変わった家具や雑貨を販売している共栄デザインのもの。
電気を伝達するインクを使用して、ライトになる回路を特殊フィルムに印刷したんだとか。しおりにあるプラス極とマイナス極でリチウムコイン電池(CR2032、別売り)を挟むと真ん中にあるライトの部分が光るという仕組みだそうです。

編集部でもヘビーに読書する人間が多いため、ベッドサイドにライトがない人やあっても奥さんに点けたら怒られちゃうという人からは「欲しい!」の声が多く挙がっていました。

その他、ちょっと暗いところで光が欲しいけどスマホやケータイじゃ明るすぎる、というときにも使えそうですよね。

欲しい人はDesignboomのオンラインストアにてゲットしてみてくださいね。

※画像は共栄デザイン公式サイトのスクリーンショット。

(文:大路実歩子)

関連記事リンク(外部サイト)

外出先でもその場でシミ抜きできる『USB超音波シミ取り機』誕生
イオン、自社ブランドの「ランドセル」を自主回収 肩の留め具に不具合
ミッキー&ミニーのぷっくりお手々型(MFi取得)LightningとmicroUSBケーブルが出たよ!

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP