ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

FirstKitchenの夏メニュー!『ガパオシュリンプサンド』を食べてみた。

  • ガジェット通信を≫



松屋のグリーンカレーに続いて、食べてみたのがこちら!
ファーストキッチンで絶賛発売中の「ガパオシュリンプサンド」。
ガパオの勢いは凄まじいね・・・ついにファーストキッチンにまで来たか!笑

5月の13日からの新メニューなので、そろそろ新しい商品も出るかもしれない…。このブログ見て、食べてみたい!と思った人はお早めにね。。


ファーストキッチン到着。メニューの一番上に「ガパオシュリンプバーガー」があるのを発見。
同時に発売されている「エビマヨシュリンプサンド」も気になるんだけどね。。。


店内では、他にも新しく始まったメニューがいくつかあるので、ガパオシュリンプバーガーのアピールはちょい控えめ。それでもレジ横には大きくポップがあったよ!


そんなこんなで待つこと数分。キタキタ!!

ちなみに、プレスリリースには

「タイの定番料理である「ガパオ」をアレンジしたサンドです。プリッとした食感の海老かつに目玉焼きと具沢山のガパオを組み合せ、バンズでサンドしました。ガパオはバジルの香りが特徴で、鶏肉とたまねぎやたけのこなどの野菜を、ナンプラー、オイスターソース等で少しピリ辛に味付けして炒めた料理です。一緒にサンドしたたまごがガパオの唐辛子の辛さをまろやかに仕上げています。今までにないアジアンテイストのサンドを是非お楽しみください。」

とある。う〜ん?ガパオの説明が若干変な気が…。「ガパオというのはタイ語でホーリーバジルのことです」っていうのが正しい説明だと思うんだけど、「バジルを使った炒めもの料理=ガパオ」みたいな説明になっている…。この誤解が料理にどういう影響を与えているのか、気になるところだけど、どうかなあ?


ガバッと紙袋をご開帳。海老カツと目玉焼きが主役だね。「ガパオ」は見た目あんまり主張していなくて、あくまでもソースとしての役割を担っている感じ。


ぱっくり食べてみると、やはり海老カツのインパクトが大きい! たぶんファーストキッチンは気づいてないだろうけど、タイ料理の「トートマンクン」にかなり似た食感!タイ人だったらガパオのソースよりも、まずは甘辛いスイートチリソースで食べることを想像するだろう。(トートマンクンはスイートチリソースと一緒に頂くのが基本。) でもまあガパオ風ソースが合わないかといえばそんなことはなくて、美味しく食べられた。

ガブッと食べてみると、正直バジルの芳香はあんまり感じられなかったのだけれども、ソースだけぺろっとなめたらガパオっぽい風味がしっかりあった。もう少し香りが強ければもっと良かったのになぁ。

それでも、アレンジバーガーとしてはなかなか美味しかった!このメニュー、いつまでやってるのかはわかんないけれど食べてみる価値はあるよ!(^_^)

街かどタイ料理! - トムヤムBlog -の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP