ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【えひめ最新レポ】 内子の新スイーツ「醤油の生ロール」を食べてみた!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


昔ながらの古い街並みが残る、愛媛の小京都・内子。街歩きの旅先として人気が高い内子の名産、その1つが「醤油」です。豊かな緑あふれる山々と清流によって造り出される内子の醤油は、遠方から買いに来るファンも多いという逸品で知られます。
その内子産醤油を使った、なんと“ロールケーキ”を見つけました。発見場所は、道の駅「内子フレッシュパークからり」です。
内子にある菓子店、二志喜堂が手掛ける「醤油の生ロール」は、数量限定。地元テレビ局にも紹介されたそうです。パッと見て、ごく一般的なロールケーキにしか見えないのですが、試しに買って食べてみました。

生地にはきな粉がまぶしてあります。生クリームも甘さ控えめでなかなかおいしい。そして、そのあと味になんとなく、醤油の風味が感じられました。それがまたきな粉にもマッチして、けっこういけます。2個入りでけっこうボリュームがあったにもかかわらず、1人ですっかり完食。和洋折衷が感じられるスイーツで、コーヒーにも緑茶にも合いそうです。
内子でたまたま見つけた、とっておきの醤油の生ロール。もしも見つけることができたら、ぜひ一度食べてみてください。
えひめいやしの南予博2016http://www.iyashinonanyo.jp/内子さんぽhttp://www.we-love-uchiko.jp/

【Nicheee!編集部のイチオシ】
【ソウル最新レポ】見た目が強烈なレインボーケーキを食べてみたら・・・
【大分「珍」グルメ】 大分人が誇る郷土スイーツ「やせうま」
ニューヨークで24時間営業! 「カップケーキATM」

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP