体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

長く受け継がれた正統派の味! 先斗町の路地奥にある老舗洋食店「一養軒」で昭和にワープだ

グルメ

f:id:mesitsu_la:20160428151209j:plain

いざ進まん、花街の路地奥へ!

こんにちは、メシ通レポーターの泡です。常々「茶色いもんは旨い」と思いながら暮らしているのですが、今回はその確信をさらに深めてくれた一軒をご紹介します。

f:id:mesitsu_la:20160428151210j:plain

京都の繁華街、四条河原町の交差点から東へすぐ。

河原町通と鴨川の間にある先斗町通は、もともとはお茶屋さんが並ぶ花街として栄えてきました。しかし時代と共にお茶屋さんよりも一般の飲食店が増え、現在は通りの両脇に居酒屋やレストラン、バーなどが並んでいます。

f:id:mesitsu_la:20160428151211j:plain

観光客がひしめくそんな通りから、路地(京都では“ろぉじ”と発音)へ入ったところにあるのが「一養軒」。

f:id:mesitsu_la:20160428151212j:plain

先斗町通から1本西側の木屋町通まで通り抜けできる25番路地の真ん中にあります。店の看板は、週末を除いてほぼ出ていないのでがんばって探しましょう。先斗町通の西側にある「25番路地」の看板を目印にしてください。

f:id:mesitsu_la:20160428151213j:plain
1 2 3 4 5 6次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会