ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Twitter、Androidアプリのデザインリニューアルを公式発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Twitter は 6 月 7 日、Android 向けの公式アプリを Material Design に対応した新 UI に刷新したとを発表しました。これまでの Twitter アプリでは、ブルーカラーのアクションバーが特徴でしたが、新 UI では、使用されている色がほぼ白に変わり、タイムライン、通知、メッセージがメイン画面にタブ表示されるようになりました。これはスワイプで切り換えられます。また、どの画面からでもツイートを作成できるサークル型ボタンがフローティングアクションボタンとして追加されました。さらに、スライドメニューが新たに追加され、プロフィール、ハイライト、リスト、設定に簡単にアクセスできるようになりました。新 UI は本日より順次展開されることになっているので、アプリを v6.0.0 にアップデートすれば切り換わるというものではなさそうです。Soure : Twitter

■関連記事
LenovoのProject Tanoスマートフォンの画像が発表目前に流出
Galaxy Appsに「Gear」コーナーが新設
世界中で使われているAndroidのバージョン別シェア(2016年6月)、Marshmallowのシェアがようやく10%を突破

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP