ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GoogleはAndroidデバイスを文鎮化する機能を開発中、盗まれた・失くした端末のセキュリティを強化へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google は盗まれた Android デバイスの不正利用や情報流出の危険性を軽減するために、端末を文鎮化する機能をリカバリに追加しようとしています。これは、Android Open Source Project 上で発見された本機能に関する「recovery: Add support to brick a device.」のコミットによって確認されました。具体的には recovery の実行コマンドのオプションに「–brick」が追加され、このオプション付きでリカバリモードに移行すると、/etc/recovery.brick に記載されているパーティションのワイプを試みます。おそらくこれは、Android デバイスマネージャーの「端末を消去」を強化する形で提供されると思います。(いつになるのかは分かりませんが)今後のスマートフォンがサポートすると見られます。Source : AOSP

■関連記事
ASUS Japan、ZenFone Zoom(ZX551ML)の国内モデルにシャッター音量、リブート時間問題、App2SD問題の修正アップデートを配信開始
多摩岡産業、吸盤でスマートフォンの好きな位置に固定できるスタンドアクセサリー「Push de Stand(プッシュ de スタンド)」を発売
ZTE、6インチAMOLEDを搭載したNubia新モデル「Nubia Z11 Max」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP