ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハバナイ、O-WESTワンマン映像をフル公開 大森靖子&wegがゲスト参加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Have a Nice Day!が5月25日(水)に渋谷O-WESTにて行ったワンマン・ライヴの映像をYouTube上にてフル公開した。

ビデオは1時間を超える内容となっており、当日ゲスト参加した大森靖子が歌唱する「CAMPFIRE」、world’s end girlfriendとコラボレーションした「NEW ROMANCE」の模様も確認することができる。

Have a Nice Day!は昨年11月のリキッドルームでのフリー・パーティーにて925人を動員し成功を収めて以降、今年5月には彼らを中心とした東京のアンダーグラウンド・シーンを追った映画「モッシュピット」が公開。さらにworld’s end girlfriendが主宰するレーベル〈Virgin Babylon Records〉よりベスト盤、新作EPをリリースし、この日を迎えた。

当日は、しばらくライヴ不参加の状態が続いていたヴォーカルの内藤が事前告知なしにステージに登場し、ライヴ開始前から大きく会場を沸かせた。内藤が繰り出すハチャメチャなダンス・パフォーマンスが加わり、Have a Nice Day!のステージにさらにフィジカル性が強化されたように感じられた。またこの日はシンセ担当のメンバーさわのラスト・ライヴと事前にアナウンスされており、ゲストとして登場した大森靖子が彼女と熱い抱擁を交わす場面や、終盤には観客からさわに花束が送られるシーンも見られた。

ライヴでは全17曲が演奏され、直前に発表された新作EPより「LOVE SUPREME」「F/A/C/E」「60 seconds superstar」「ファウスト」といった楽曲も披露。彼らはリキッドルームでのライヴ付近から、ミディアム・テンポでよりメロディの美しさを前面に出した楽曲を多く発表しており、パンキッシュなだけではない面も見せつける。

とはいえ「ゾンビパーティー」「Are you ready? (suck my dick)」「フォーエバーヤング」といった代表曲では当然のごとくモッシュが巻き起こり、カオスなフロアの雰囲気を維持したまま、観客とステージが一体となりシンガロングする美しい場面が多く見られた。1時間を超えるライヴ映像をチェックし、ぜひ当日の模様を追体験していただきたい。(鶯巣大介)

Have a Nice Day! Helter Skelters Disco Showcase (Full)https://youtu.be/n_M0-qCSM9s

Have a Nice Day!の作品はOTOTOYにて配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/82624

〈Helter Skelters Disco Showcase〉
2016年5月25日(水)渋谷O-WEST
セットリスト:
00. REQUIEM 4 DREAM$
01. LOVE SUPREME
02. ゾンビパーティー
03. ロックンロールの恋人
04. crazy surf
05. CAMPFIRE (feat. 大森靖子)
06. Blood on the Mosh Pit
07. ハートに火をつけて
08. 東京都(オリジナル:マリリンモンローズ)
09. American Dream Helters Disco Showcase
10. F/A/C/E
11. 60 seconds superstar
12. ファウスト
13. Are you ready? (suck my dick)
14. フォーエバーヤング
15. 巨大なパーティー

アンコール
16. NEW ROMANCE (feat. world’s end girlfriend)
17. Blood on the Mosh Pit (feat. world’s end girlfriend)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP