ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

モデル高垣麗子、9年4カ月務めた「AneCan」を笑顔で卒業!ファン「さみしい」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


AneCan(姉キャン) 2016年7月号
Fujisan.co.jpより

モデルの高垣麗子さんが小学館発行「AneCan」の表紙に登場しました。高垣さんは今号を最後に9年4カ月務めた同誌の専属モデルを卒業します。

 

instagramより @reikotakagaki

 

高垣さんは自身のInstagram「私の最後の卒業号感謝の気持ちでいっぱいです!!」と自身の卒業を笑顔で報告。また、「沢山の経験と沢山の愛情をありがとうございました!!」と同誌へ感謝のコメント。

 

この投稿に対しファンは「麗子さん、お疲れ様でした!」「毎号れいちゃんを見るのが楽しみでした」「大好きな麗子さんの有終の美」「これからも応援します!大好きです」と激励や感謝のコメントが多数寄せられています。中には「さ〜み〜し〜よ〜」「寂しいなぁー」「これから何を楽しみにしたらいいのか…」といった悲しみのコメントをするファンの姿も。

 

高垣麗子さんが最後の表紙を務める「AneCan(姉キャン) 2016年7月号」は6月7日発売です。

カテゴリー : エンタメ タグ :
マガジンサミットの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP