ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

味も見た目もゴージャス♡「アンダーズ×ヴーヴ・クリコ」のシャンパーニュセットが登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

虎ノ門ヒルズ」内のラグジュアリーホテル「アンダーズ東京」のメインダイニング「アンダーズ タヴァン」が、ヴーヴ・クリコとコラボ。

夏限定のスペシャルセット「Aperitif  Gourmand (アペリティフ グルマン)」が6月7日(火)から8月31日(水)まで登場します。

・泡好きにはたまらない♡日本初登場のシャンパーニュ

「アペリティフ グルマン」は、アペリティフ(食前酒)とグルマン(美食家)という2つの言葉を組み合わせたもの。

Refreshing & Light」をテーマに、ヴーヴ・クリコのシャンパーニュと、4種類のアペタイザーを楽しめるメニューです。

なんといっても気になるのは、6月から日本初登場となる新商品、ヴーヴ・クリコ リッチに胡瓜とライムを添えて夏らしく仕上げたシャンパーニュカクテル。泡好きにはたまらないかも♡

・グリーンが印象的なカナッペがセット

4種類のカナッペは、濃厚なフォアグラをアップルゼリーで包んだ「フォアグラのテリーヌ 青りんご ミント」や、ダージリンとウーロン茶のブレンドがアクセントの「紅茶でマリネした鯛のタルトレット 生姜とライムのクレム」など、味も見た目も麗しい仕上がりです。

これらがアルゼンチン生まれの彫刻家パブロ・レイノソのデザインによる、グラスとトレイが一体化した“Clicquot Gourmand Tray (クリコ グルマン トレイ)”にあしらわれた様は、うっとりと見惚れてしまいそう。

また、「アペリティフ グルマン」を堪能した後、ダイニングエリアでメインディッシュ、デザートを味わえる特別コースも用意されています。

自分へのご褒美にぜひ味わってみてくださいね☆

Aperitif Gourmand “Refreshing & Light”
アペリティフ  グルマン 3700円/アペリティフ  グルマン メインコース7000円
場所: 東京都港区虎ノ門1-23-4  虎ノ門ヒルズ アンダーズ 東京 51階 「アンダーズ タヴァン ラウンジ&バー」 / 「アンダーズ タヴァン」
期間:6月7日(火)~8月31日(水)
営業時間:17: 00~22:00  (21:00 L.O.)
http://restaurants.andaztokyo.jp/jp/andaz-tavern-dining/

・フード(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP