ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

女王蜂 単独公演「帰って来た孔雀婦人 〜蜂月蜂日〜」開催発表、ドレスコードは“ジュリ扇”

DATE:
  • ガジェット通信を≫

女王蜂が毎年恒例となっている8月8日(蜂月蜂日)に、東京キネマ倶楽部にて単独公演「帰って来た孔雀婦人 〜蜂月蜂日〜」の開催を発表した。

同公演タイトルには、2011年のメジャーデビュー時に行ったツアータイトル「孔雀婦人」が付けられており、当日の内容もメジャーデュー時の楽曲を中心に、ステージ衣装やメイクなど当時の女王蜂を彷彿とさせる特別な一夜になるとのこと。また、ドレスコードとして「ジュリ扇」が決められている。

なお本日より東京キネマ倶楽部公演のチケット先行受付中。

女王蜂 コメント
女王蜂ってどんなバンド?
ボーカル、ってかメンバー全員ヤバくない?
ライヴ怖いらしい、、
でもなんか泣けるらしい(笑)

真実を、噂と誤解が手伝って芸術があるのだと知ったとき、メジャーデビューしたての頃の女王蜂をキネマ倶楽部へと召喚したくなりました。

あの頃のメイク、ドレス、ハイヒール、そして初期作品を主軸とした、特別なライヴをします。

「帰って来た孔雀婦人」

ジュリ扇持って、踊りにいらしてください。

ライブ情報
女王蜂単独公演「帰って来た孔雀婦人 〜蜂月蜂日〜」
日程:2016年8月8日(月)
会場:東京キネマ倶楽部
時間:開場18:30/開演19:30
ドレスコード:ジュリ扇
<チケット>
料金:4,000円(税込/別途要ドリンク代)
一般発売:7月9日(土)
・チケット先行受付※抽選制
6月7日(火)19:00〜6月14日(火)18:00
http://eplus.jp/zv160808/

関連リンク

女王蜂 公式サイトhttp://www.ziyoou-vachi.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP