ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【美肌ケア法】美容液の正しい使い方は、「肌トラブル前」にあり!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


美容液はコストパフォーマンス的にも少しお高いから、肌トラブルが起こってからつけているという方。ちょっと待ってください…!正しい使い方は肌トラブルの後ではなく、前に使うことに秘密が隠されています。

そもそも美容液とは?

デイリーの基礎化粧品を皆さんはどう使っていますか?お化粧を落とすクレンジング後に洗顔。そしてお風呂上りに化粧水、乳液、クリームなどを塗ると思います。

その中でも美容液は美容成分が多く含まれており、ピンポイントにお肌ケアができるアイテム。化粧水とは異なり、粘度や保湿機能があり、エモリエント成分が多く含まれているという定義があるんですよね。

では、具体的にどんな種類の美容液があるのか、解説していきましょう。

《3つの分類》
1. 悩みにアプローチする美容液
2. 部位に特化した美容液
3. 用途別の美容液


主にこの3つに分けられます。まずはお使いの美容液が、自分のお肌に対してどんなアプローチが得意なのかを、しっかり把握することが大切だと感じます。

上記から見てわかるように、「美容液」と一口に言っても、全てが自分の求めている結果を出すという訳ではありません。具体的に改善したいお悩みに合ったアイテムを、まずはチョイスしてみてくださいね♡

「予防」に意識を!

お気に入りのアイテムを見つけたから、肌トラブルが起こった時に使おう!という方がたまにいらっしゃいます。確かに美容液は他の基礎化粧品に比べて、容器が小さく、しかも値段がお高いものが多いですよね。

しかし、正しい美容液の使い方としては「肌トラブルが起こる前」に使用することが大切です。トラブルが起こってから慌てて使用しては、本来のアイテム力が半減されてしまう原因に!


「将来の自分へ自己投資!」と考えて、デイリーケアに美容液を取り入れることが美肌への第一歩なのです。

最後に

美容液の正しい使い方としまして、まずは自分にあったアイテム選びを。そして肌トラブルが起こる前に予防として使う。この2つのポイントを意識して、ぜひ美肌に導いてみてください♡

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

ホルモン分泌が高まる!?幸福感をもたらす香り「ネロリ」で女子力アップ♡
忙しい朝でも毎日できる!老けない肌と身体を作るための朝の過ごし方
女性ホルモンUPでバストアップ!育乳効果のあるツボで美肌と癒しもGET
脂肪やストレス・・・太る原因を吐き出す呼吸方法とは
【レシピつき】むくみ防止や美肌効果も!低カロリー&カリウム豊富なズッキーニでダイエット!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP