ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

象のフンから作った超高級コーヒーを飲んでみよう / タイでしか作られていない希少なプレミアムコーヒー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

猫のフンから作ったコーヒー「コピルアク」が世界的に人気です。コーヒー豆をジャコウネコに食べさせ、未消化のままフンとして出てきたコーヒー豆を使用したコーヒーです。インドネシアやインドなど各地で作られていますが、特にフィリピン産の「コピルアク」は高級品で、多くのコーヒー好きが注目しています。

・まさに「幻の逸品」
そんなコピルアクよりも高級かつプレミアム度が高い、幻のコーヒー「ブラックアイボリー」をご存知ですか? 原材料となるコーヒー豆は、タイのブラックアイボリーカンパニーだけが生産しており、まさに「幻の逸品」と言われています。あまりにも生産量が少ないため、入手できたとしても非常に高額なのです。

・エラワンティールームで飲める
そんな「ブラックアイボリー」を一度でもいいから飲んでみたい。そんな気持ちになったら、タイの首都バンコクに旅行してみてはいかがでしょうか。バンコクの高級ホテルとして人気のグランドハイアットエラワン内にあるカフェ、エラワンティールームで飲むことができます。

・体験として考えれば妥当な金額
エラワンティールームでは、「ブラックアイボリー」のこコーヒー豆を購入できるだけでなく、実際にその場で飲むことができます。しかも本格的なコーヒー器具を使用し、「ブラックアイボリー」が最適なテイストで楽しめるよう、工夫されています。ただし、価格は約4000円ほどしますが、3~4杯は飲めますので数人で楽しめますし、体験として考えれば妥当な金額と言えるかもしれません。

・なんとも言えない不思議な味?
気になるそのお味ですが、ハッキリいって賛否両論になることでしょう。「コクがあるのにスッキリしてて絶品!」「うわっ! 農家の香りがする」「なんとも言えない不思議な味」「激しくウマイ!!」などなど、飲む人によってさまざまな意見が出てくるのです。

・バンコク旅行のついでに最適
エラワンティールームは予約も可能ですが、席に余裕があるので、予約なしでも普通には入れることが多いと思います。バンコク旅行のついでに立ち寄ってみてはいかが? さて、あなたは象のフンから作った超高級なコーヒーにどんな感想を持つでしょうか?

エラワンティールーム
住所: 494 Rajdamri Road、Lumphini, Pathum Wan、Bangkok
時間: 10:00~22:00
休日: 要確認

もっと詳しく読む: 象のフンから作った超高級コーヒーを飲む(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2016/06/07/black-ivory/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Photrip フォトリップの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP