ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

WHITE ASHが「Red Bull Summer Edition Music Playlist」に楽曲を提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫

WHITE ASHがこの夏、Red Bull Energy Drink THE SUMMER EDITION(レッドブル・エナジードリンク サマーエディション)発売記念として、豪華9組のアーティストによる「夏」を彷彿とさせる未発表曲を集めた「Red Bull Summer Edition Music Playlist」キャンペーンに楽曲提供する事がわかった。

4thアルバム『SPADE 3』の収録曲「Spade Three」でタッグを組んだRed Bull Studios Tokyoと再びタッグを組み、さらに進化したサマーキラーチューンが書き下ろされている。

さらに、参加アーティストの楽曲が毎週先着100名限定でフリーダウンロード決定! WHITE ASHの音源公開日は6月18日(火) 21時を予定している。フリーダウンロード終了後もストリーミング配信で楽しめるとのことで、アーティストの登場順などの詳細は特設サイトをチェックしよう。

現在ツアー真っ最中のWHITE ASH。ファイナルを7月10日(土)赤坂BLITZで迎え、8月17日には早くも3rdミニアルバム『Quest』の発売も決定している。ライブ、そしてリリースとこの夏をノンストップで駆け抜けるバンドの更なる「進化・神化」を全身で感じよう!

■「Red Bull Summer Edition Music Playlist」特設サイト

※キャンペーン実施期間:2016年6月7日(火)21:00〜7月31日(日)23:59まで

※ダウンロードはPCまたはAndroidから可能。iPhone/iPadはストリーミング配信をお楽しみいただけます。

http://tropical.redbull.jp

【キャンペーン参加アーティスト】
WHITE ASH、真心ブラザーズ、banvox、okadada、ANARCHY、大塚愛、ねごと、GRAPEVINE、never young beach

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP