ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

リングノートなのに書くときにリングが手にふれない、キングジムから手に優しいノートが登場!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


リングノートって360°折り返して使えるので狭いスペースなどで便利。でも、文字を書いていく途中でどうしてもリングが手に当たって痛い。

そんなアンチリングノート派でもこれならどう?

文房具大手のキングジムは、書くときにリングが手にふれない「テフレーヌ」シリーズにリングノートタイプを追加した。6月10日(金)より発売する。

同商品は、昨年2月に発売した「テフレーヌ」バインダーノートタイプのリングノートバージョン。前後の表紙を360°折り返して使うことができる。


とじ具のリングが上下にセパレートしており、真ん中はリングがない状態なので、書くときにリングが手にふれない仕様。

また従来のリングノートでは実現できなかった開閉機能付き。リングノートなのにルーズリーフの差し替えや追加ができるのは便利。

サイズは学生や社会人などさまざまなシーンで使いやすさを追求したA5・B5の2サイズで展開する。カラーは、ピンク・オレンジ・緑・青・透明の5色を用意。最大収納枚数はルーズリーフ30枚だ。

価格は、ルーズリーフ15枚付きA5サイズ480円+税B5サイズ500円+税となっている。

教室で、職場でいち早く導入して、あなたがパイオニアになってみては?

キングジム http://www.kingjim.co.jp/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP