ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、Galaxy向けの6月のセキュリティアップデートを開始、FRPバイパス問題なども修正

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung は 6 月 6 日(現地時間)、Galaxy デバイス向けに、6 月のセキュリティアップデート(SMR-JUN-2016)のリリースを発表しました。6 月のセキュリティアップデートは、既に Galaxy S7 edge には配信されており、他の機種にも今後順次展開されていくと見られます。6 月のアップデートでは、Google が本日公開した 6 月分の修正パッチの 28 件(CVE コード別)と Samsung が独自に修正した 5 件の脆弱性に対処しています。Samsung 独自の修正では USB-OTG を利用したハックでファクトリーリセット防止機能(FRP)を迂回できるバグや、ロック画面認証を USB 経由のAT コマンドで回避できるバグなどを修正しています。Source : Samsung

■関連記事
米国のAmazonでMoto 360 Sportが$100値下げ、一部カラーは日本への配送も可能
Google、Googleフォトで位置情報の無い写真に推定の撮影場所を表示開始
ハンズエイド、スマートフォンから水やりなどが可能なネット接続型プランター「planty」を国内発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP