ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、URBANO L03のソフトウェアアップデートを開始、天気ウィジェットの問題を修正

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDI は 6 月 7 日、2014 年に発売された京セラ製 Android スマートフォン「URBANO L03」のソフトウェアアップデートを開始しました。今回のアップデートは不具合の修正がメインとなっており、プリインストールされている「天気ウィジェット」において、データ取得エラーが発生する問題やウィジェットの表示が更新されない問題が修正されています。更新ファイルは L03 単体でダウンロード可能。端末の設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」→「ソフトウェア更新開始」の順にタップすると、L03 を手動でアップデートできます。アップデート後のビルド番号は「106.0.2a00」です。Source : KDDI

■関連記事
Xperiaのプリインストールアプリ「ファイルコマンダー」にPCブラウザから内蔵ストレージにワイヤレスアクセスできる「PCファイル転送」機能が追加
ASUS、ZenFone 2 Laser(ZE550KL)のAndroid 6.0.1アップデートを開始
Antutu、2016年5月のスマートフォンのパフォーマンスランキングを公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP