ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、6月の月例セキュリティパッチの詳細を公開、Nexus向けのファクトリーイメージも公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google は 6 月 6 日(米国時間)、2016 年 6 月のセキュリティパッチと Nexus デバイス向けのファクトリーイメージを公開しました。6 月のセキュリティパッチの中では 21 件の脆弱性の修正が行われているのですが、Qualcomm のビデオドライバやサウンドドライバ、GPU ドライバ、Wi-Fi ドライバなど、複数の Qualcomm 製チップセット用のドライバで発生した権限昇格問題への対策を行っていることが目立ちます。また、MediaServer や libwebm などのマルチメディア関連のライブラリで発生したリモートコードの実行を可能にするバグの修正も行われています。Nexus デバイス向けのアップデートは 6 日より順次リリースされることになっていますが、一部の機種あファクトリーイメージも公開されているので、手動でのアップデートも可能です。アップデート後のビルド番号は、Android 5.1.1 用が未確認で、Android 6.0.1 用としては「MTC19V」が今のところ判明しています。なお、最新のセキュリティパッチレベルは「1, Jun 2016」と表示されます。Source: Googleファクトリーイメージ

■関連記事
Inbox by Gmailのリッチテキストエディタが追加
OnePlus、OnePlus 3発表後に世界の各都市でタッチ&トライイベントを開催
Samsung、デザインとメモリ仕様を改善した新モデル「Galaxy J3 Pro」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP