ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『笑点』噂の真相 三平採用はコネ?昇太が独身の理由は?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

『笑点』新メンバーの林家三平(45)といえば、「昭和の爆笑王」と呼ばれた初代・林家三平(故人)を父に持つ落語界のサラブレッドである。兄は林家正蔵、母の海老名香葉子は林家一門の“おかみさん”として夫亡き後も存在感を放っている。

 新司会者の春風亭昇太(56)が三平の加入理由を「奥さん(国分佐智子)が美人だから」と茶化したが、すべてを手に入れた男には周囲のやっかみが付きものだ。今回の取材の合間にも「三平のメンバー入りなんて、どうせ海老名家の猛プッシュのおかげでしょ」(ある落語関係者)との声が聞かれた。

 しかし香葉子さんは「私も放送で知ったんですよ!」とこの説をハッキリと否定した。

「私は笑点ファンでいつも観ているのですが、三平がメンバーに決まったときはもう嬉しさと同時に、腰が抜けるほど驚きました」

 では、大喜利でもたびたびネタにされる昇太の「ゲイ説」はどうか。メンバー唯一の独身者であることや、料理が特技と自任し何でもこなしてしまう「独り身キャラ」が定着した結果、まことしやかに囁かれるようになった。

「あれだけ売れっ子なのに、なぜいまだ独身なのか謎です。それだけならまだしも、東京・世田谷区に住んでもう16年になるにもかかわらず、ご近所さんですら女性の姿を見たことがないらしい」(芸能記者)

 その一方で、最近になって都内某所に「座布団御殿」を建てたのは「“いい人”ができたからでは」(スポーツ紙記者)との噂も。

 昇太本人を直撃して聞いてみると、「僕にだって彼女がいたことくらいあるわい!」とものすごい剣幕。

「笑点参加当初はこんなゲイ疑惑キャラじゃなかったんですよ。ただ、円楽さんがことあるごとに『お前の独身はアヤシイ……』といじるから……。今や日本一の独身キャラ? やかましいわ(笑い)。彼女? クソ~、今はいません」

※週刊ポスト2016年6月17日号

【関連記事】
三平母・香葉子氏 嫁・国分佐智子に「特別扱いしませんよ」
国分佐智子と婚約した林家三平 マザコンすぎてモテなかった
国分佐智子 スッピン&地味な服装で海老名家の嫁修業に励む

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。