ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【衝撃】スクエニ最新作「ファイナルファンタジー12」HDバージョン発売決定キタアアア! FFXII ザ ゾディアック エイジ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

異世界イヴァリースを舞台とした壮大なストーリー「ファイナルファンタジー12」が、ハイディフェンション版(HD版)となって新たに発売されることが判明し、「ファイナルファンタジー」シリーズや「ベイグラントストーリー」のファンたちが歓喜している。

・FF12 ザ ゾディアック エイジ
今回、HD版として新たに作られることになり、タイトルも「FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE」(FF12 ザ ゾディアック エイジ)に新装。もともと「ファイナルファンタジー12」は革命的なゲームシステムを取り入れた作品として知られており、そのいちばんの特色がシームレスに戦闘が繰り広げられるアクション制の導入である。

・キャラクターの成長が楽しめる要素
しかし今までのナンバリング作品にはなかった緊張感がプラスされ、非常に好評を得た戦闘システムだった。今回はそんな独特のシステムはそのままに、さらに便利なゲーム機能を搭載し、より快適にゲームが展開できるようになっているという。また、キャラクターの成長が楽しめる要素も付加れるとのこと。以下は、「ファイナルファンタジー12」をやり過ぎて婚期を逃した、FF12マニアの北村郷司氏(交通量調査アルバイト / 48歳)のコメントである。

・FF12マニアのコメント
「皆さん知ってると思いますがFF12はFFタクティクスやベイグラントストーリーと同じ世界の物語なんですよ。イヴァリースというひとつの世界で、しっかりと時系列が存在するんです。だからそれぞれのゲームで同じ名称の種族や地名が出てくるんですが、しっかりと世界観が作り上げられているのがたまらなく魅力的なんですよね。とにかく遊べば遊ぶほどディープで奥が深く、ゲーム性はまったくく別物ですがウィザードリィというゲームにも似た緊張感と神秘性を感じるゲームなのです」

「ストーリーも良いのですが、キャラクター同士の微妙な関係もたまらなく好きですね。ヒロインのアーシェは未亡人なんですが、モテモテなうえに美人の相棒がいるバルフレアに恋心を抱くんですが、ゲーム終盤、ついに声に出して……。いや、これ以上はやめときましょう。まだやってない人もいますしね(笑)。こんな良作やってないなんて信じられないけど(笑)」

・発売時期は2017年を予定
映像が美麗になるだけでなく、システム面においてもプラス要素が満載の「FF12 ザ ゾディアック エイジ」。発売時期は2017年を予定しており、2016年に発売される「ファイナルファンタジー15」の後ということになる。「ファイナルファンタジー15」をやり込んだ後に訪れる、新たなFF作品を期待して待ちたいところだ。

もっと詳しく読む: FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2016/06/06/final-fantasy-xii-the-zodiac-age/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP