ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、デザインとメモリ仕様を改善した新モデル「Galaxy J3 Pro」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung が今年になって発売された「Galaxy J3(2016)」のスペック強化版となる新モデル「Galaxy J3 Pro(SM-J3110 / SM-J3119)」を中国で発表しました。Galaxy J3 Pro は 5 インチ 1,280 x 720 ピクセルの AMOLED ディスプレイや 1.2GHz クアッドコアプロセッサを搭載したエントリーレベルの Android スマートフォン。Galaxy J3 からはデザインを刷新し、メモリ周りの仕様を強化しています。筐体は Galaxy スマートフォンで初採用と見られるメタリック調に刷新され、以前よりもオシャレで高級感の漂う仕上がりです。メモリは 2GB RAM + 16GB ROM に増えているので、性能も向上しているはず。このほか、背面に 800 万画素カメラ(F/2.2)、前面に 500 万画素カメラ(F/2.2)、2,600mAh バッテリーを搭載し、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.1、NFC、GSM / WCDMA / CDMA / CDMA2000 / LTE に対応しています。NFC を新たにサポートしています。筐体サイズは 142.2 x 71.3 x 8mm、質量は 139g です。Source : Samsung

■関連記事
Samsung、米AT&T向け「Galaxy S7 Active」を正式発表、6月10日に発売
Google、Chrome OS上でAndroidアプリの動作内容をデモ
Philips、キャンディバータイプのAndroidスマートフォン「Philips E266W」を開発

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP