ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

写真家のレスリー・キーが撮った映像に秋元梢も出演!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜の朝6時からの番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「SUNSTAR Ora2 MORNING INSIGHT」。6月6日(月)のオンエアには、現在開催中の「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2016」で「CGアニメーション部門」の審査員を担当している、モデルの秋元梢さんをお迎えしました。

「映像作品の審査は今回がはじめて」という秋元さんですが、ショートフィルムといっても5分のものから20分を超えるものまであり、ルールが少ない分、幅広い観点で作品をジャッジできて面白かったと話します。

「CGアニメーション部門」では、審査を通過した世界各国の15本の映像作品を見ることができます。似たようなソフトを使って作られたCG作品であるにも関わらず、国によって雰囲気や空気感の違いがあるのも見どころです。6月13日(月)には、グランプリが発表されるそうです。

また、今回の映画祭に出展しているレスリー・キーさんの映像作品「PHANTOM」に出演している秋元さん。撮影した当時は、この作品が出展されることは知らなかったそうです(笑)。

「レスリーって写真家のイメージが強いと思うのですが、前作から映像も撮っていて、ファッションをここまで映像で表現できるんだっていうのをあらためて感じる作品になっていると思います。今回は、昨年のパリのテロ事件などをヨウジヤマモトさんの衣装で表現しているのですが、呼吸をするのを忘れるくらいの映像美になっていて、ぜひみなさんに見てもらいたいです」(秋元さん)

今のところ、女優業には興味がないという秋元さんですが、言葉を発することなく表現する、今回のような映像作品は「すごく好き」だと気がついたとも。

さまざまなモデルが、いろいろな世界、そして季節を舞台にヨウジヤマモトさんのファッションを身にまとう映像作品「PHANTOM」は「ファッションショートプログラム」で観ることができます。

CGアニメーションからファッションフィルムまで、幅広いジャンルのショートフィルムを楽しむことができる「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2016」。6月26日(日)まで開催されていますので、会場まで足を運んでみてはいかがでしょうか!?

【関連サイト】
「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

「CHINTAI TOKYO DISTRICT」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/district/

ショートショートフィルムフェス、2つの注目ポイント(2016年06月01日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/06/2-8.html

数々の映画人を輩出するNYUの憩いの場「ワシントン・スクエア広場」で読みたい一冊(2016年04月14日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/nyu.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP