ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ホルモン分泌が高まる!?幸福感をもたらす香り「ネロリ」で女子力アップ♡

DATE:
  • ガジェット通信を≫


精油の中で人気の高いローズ、ネロリ、ジャスミンは高価な精油ですが、1滴で大きな作用をもたらしてくれます。今回はネロリの効能を詳しくお話しします。アンチエイジングに使われているネロリには、どんな成分が含まれているのでしょうか。どのような人にお勧めなのでしょうか。毎日のセルフケアに使いたいネロリを使いこなしてみましょう。

ネロリってどんなお花?

オレンジの木から採れる精油には3つの種類があります。一つは、スイートオレンジの果皮から抽出されるオレンジスイート(Citrus sinensis)。ビターオレンジの葉から抽出されるプチグレン(Citrus aurantium.fol)。ビターオレンジのお花から抽出されるネロリ(Citrus aurantium)です。


同じCitrusという属名がついていますが、それぞれ成分が違います。オレンジスイートはリモネンという成分がたくさん含まれていてさわやかな香りで、血行が促進されてとても温まります。

プチグレンには酢酸リナリルという成分が多く含まれていて、リラックスする作用が高いように思います。

そしてネロリにはネロール、ゲラニオールなどが含まれていて、お肌の弾力回復に一役かってくれるのです。

《ネロリの成分》
モノテルペノール類:リナロール、α―テルピネオール、ゲラニオール
モノテルペン類:リモネン、β―ピネン
エステル類:酢酸リナリル、酢酸ゲラニル
セスキテルペノール類:ネロリドール、ファルネソール

香りの効果

うっとりするネロリの香りを嗅ぐだけで、やさしい気持ちになり、心がやわらかくなりませんか?ゆったりすることで、ホルモンの分泌も高めてくれるのではないでしょうか。気持ちが落ちているときにもお勧めの精油なのです。

禁忌はほとんどありません

妊娠中の妊娠線予防にお勧めなのがネロリです。皮膚弾力回復が期待できるので、ホホバオイルなどに0.5パーセント程度に希釈して腹部に塗ってあげてください。産後の回復期にもお勧めです。

ローズヒップにプラスして

お顔にマッサージに使用するなら、ローズヒップオイルにブレンドしてみましょう。

《お勧めレシピ》
ローズヒップ20ml、ネロリ2滴、フランキンセンス1滴

代謝を上げてエイジングケア!

紫外線が多いこの季節は、セルフマッサージなどを行って、代謝をあげておきましょう。代謝があがればシミ対策に。目指せ!シミがないお肌へ!

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

忙しい朝でも毎日できる!老けない肌と身体を作るための朝の過ごし方
女性ホルモンUPでバストアップ!育乳効果のあるツボで美肌と癒しもGET
脂肪やストレス・・・太る原因を吐き出す呼吸方法とは
【レシピつき】むくみ防止や美肌効果も!低カロリー&カリウム豊富なズッキーニでダイエット!
オバサンっぽい足もとNG!素足に見えるストッキングはこう選ぶ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP